ソニー、12年ぶりに新型aiboを発表!お値段198000円&契約必要

SONYは2017年11月1日、噂されていた新型aiboを発表!

ざっくりと内容をチェックしておきます!

スポンサーリンク
記事内広告

新型aibo

1999年に初代aiboが登場、2006年に生産終了から約12年の時を経て、2018年1月11日に新型aiboが再登場します。

http://aibo.sony.jp/

icon
icon
こちらが新型aibo

元々、2006年にソニーに内部の構造改革で販売終了したaiboですが、これからAIが伸びるという事と技術的に成熟してきた環境で満を持して再登場した形です。

新型aiboですが、瞳にはなんと有機ELを搭載、心臓部となるCPUにはクアルコムのS820が搭載されるとこの事。まるでスマホみたいな性能ですね~。

駆動部は22箇所もあるらしく、非常になめらかに動けるようです。

瞳のOLEDと相まって、愛くるしい表情、表現が可能なようですね。

AIということで、人とのコミュニケーションでaibo自身も成長していくとのこと。

お値段は198000円。だけではない

気になる新型aiboのお値段ですが、198000円となります。結構高いですよね。というか普通の犬よりも高いかも?

でも実はこれだけでは済まないそうです。

新型aiboはLTEモデムを搭載した犬型ロボットとの事で、3年間の契約が必要とのこと。

途中解約も別途かかるらしいので、気軽に購入、とはいかないかもしれませんね。

因みにそのお値段、一括払いだと90000円、月額払いの場合、2980円。

WiFiにも接続は可能だそうですが、aiboの専用サーバーと常に連携する関係で、スタンドアローンでも動作するようにLTE契約が必要なようです。ここは無料とかにしてほしかったな~。

予約は11月1日PM11時~

そんな新型aiboですが、11月1日PM11時より予約が開始されます。

新型aiboを待ちわびていた人、家族がほしい人、犬がほしいが家で飼えない人など、お金に余裕があれば新型aibo導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?

新型aibo購入ページへ
icon