Apple Watch用のガラスフィルムを買ってみた!【レビュー】

Apple Watchを購入して1日裸族で使用したのですが、本体を壁にぶつける事があったので、速攻でApple Watch用のガラスフィルムを購入してみました。

スポンサーリンク
記事内広告

開封

IMG_0878.JPG

箱はこんな感じです。

安い割にはちゃんとしていますね〜。
IMG_0879.JPG

背面です。

同梱品

IMG_0880.JPG

同梱品は

  • ガラスフィルム
  • 液晶保護フィルム
  • ホコリ取り
  • アルコールふき取りシートx2回分

となっています。

なんと液晶保護フィルムも付いてきているみたいでびっくり。

ガラスフィルムが割れてしまったら一時的にこのフィルムを使うっていう方法もありそうです。
IMG_0881.JPG

IMG_0882.JPG

IMG_0883.JPG

IMG_0884.JPG

これが液晶保護フィルムIMG_0885.JPG

IMG_0886.JPG

重ねるとこんな感じで、Apple Watchの2.5D加工部分までは隠れない状態です。IMG_0887.JPG

こちらがガラスフィルム

貼ってみた

IMG_0888.JPG汚れをしっかりとって
IMG_0890.JPG

ガラスフィルムをとります。(ちょっと台座から取りにくかったです)
IMG_0891.JPG

エッジ部分は黒色になっていて、表示部分と加工が異なります。

一見すると、どこからどこまでが液晶部分なのかわかりにくいので、時計の表示をカラーの写真時計に変えておくと張りやすいです。
IMG_0892.JPG

上からペタッと貼り付けます。
IMG_0893.JPG

これで完成!

使用感

IMG_0894.JPG

ガラスフィルムなので保護フィルムよりは厚みがありますが、素材感はフィルムに近い感じです。ただ、エッジ部分のラウンド加工がないようなので、少し引っ掛かりがありますね。

IMG_0895.JPG

こんな感じで、

IMG_0896.JPG

少しだけ段差あり。

IMG_0899.JPG

あ、ちゃんと感圧タッチも行けましたよ!

使用上問題はないし、ケースも組み合わせるのでしたら、フィルムの厚みとの段差はほとんどなくなりますし、なんていったって安い(1000円未満)ので、買ってよかったです。

詳細は以下商品ページを確認して見てくださいね。