Qtuo,Apple Watch 収納バッグ(持ち運び用ケース)を購入!【レビュー】

Apple Watchを購入しましたが出先などで充電できるケーブルを探していたところ、気になる商品がありましたので購入してみました。
使用感などざっくりレビューしておきたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

開封の儀

では見ていきましょう。

IMG_0938.JPG

パッケージはこんな感じ。Apple Watchと製品の装着イメージがどどーんと表現されています。IMG_0939.JPG

カラーバリエーションは一応黒以外にホワイト、グリーン、ブルー、ピンクがあるっぽいですね。Amazonではブラックしか引っかからなかったですけど。
IMG_0940.JPG

同梱品は本体のみの超シンプル構成になっています。

本体レビュー

では収納ケース自体を見ていきましょう。
IMG_0941.JPG

全体的な質感としては、シリコンのさらっとした時の質感に非常に似ています。

弾力は多少あり、硬いスポンジのような硬さとなっています。

上の画像は、Apple Watchを固定するための金具になっており、位置的にApple Watchの画面も保護されるので、一石二鳥みたいな感じになっています。
IMG_0943.JPG

収納ケース裏側にはUSBを固定する溝があります。
IMG_0944.JPG

収納ケースの側面はこんな感じで、ケーブルを巻いて固定できるようになっています。
IMG_0945.JPG

充電端子側も固定できるように溝があり、上の画像のような配置になります。
IMG_0946.JPG

Apple Watchに同梱されていた2mのケーブルを巻くと結構なボリュームになりますが、なんとか巻けます。
IMG_0947.JPG

USB側。

充電してみた

充電をしてみたところをご紹介。
IMG_0948.JPG

こんな感じで、Apple Watchを上から置けば充電が開始されます。

スポーツ用のバンドなんかだと、このスタイルが一番楽ですね。
IMG_0949.JPG

もちろん裏側にも巻いて固定も可能。IMG_0950.JPG

続いてメタルバンドを使用してみた感想。

メタルバンドだと、ベルトを前後に分離できない形状がばかりかと思います。

どうしても収納ケースの横からスライドさせて設置することになります。

ただ装着時はベルトの金具を開けて、充電端子まで移動したらそのままロックしてしまえばいいので、あまり苦にはなりませんね。
IMG_0951.JPG

メタルバンドを装着すると、形状にもよると思いますが、私の場合、上の画像のように若干浮いてしまいました。
IMG_0952.JPG

充電できているか不安でしたが、この通りちゃんと充電開始されました。
IMG_0953.JPG

そのあとそのまま放置していましたが、無事100%まで充電完了できました。IMG_0954.JPG

メタルバンドだと浮き気味になってしまうので、上からカバーで固定することをお勧めします。

まとめ

純正品、同梱品で持っているケーブルを使用し、それらをコンパクトに収納&充電できるアイテムとしてはうってつけ!

外出先で充電切れが心配になる方には、ぜひ持っていたいアクセサリの一つですね。

IMG_0955.JPG





▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼


▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ


スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280
gadgere.com広告ユニット:336×280

シェアする

フォローお願いします!