6.8インチ大画面スマホZenFone 3 Ultraが49800円に安くなって販売中!

ASUSから発売されているZenFone 3 Ultraが価格改定されました!

スポンサーリンク
記事内広告

ZenFone 3 Ultraが1万円引き!

もうすでに価格改定された値段でZenFone Shopなどで販売中ですが、元の定価は59800円。ここから1万円割引され、49800円となりました。(いずれも税抜き)

ZenFone 3 Ultraのスペックは「ASUS、ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)日本で12月9日発売!価格は6万半ば、DSDS・auVoLTE対応、取り扱いMVNO情報」でもまとめていますが、以下の通りです。

ZenFone 3 Ultraスペック
OSAndroid6.0.1
CPUQualcomm Snapdragon 652
ディスプレイ6.8インチFullHD
RAM4GB
ROM32GB
カメラin:2300万画素(レーザーAF)
out:800万画素
サイズ186.4×93.9×6.8
バッテリー容量4600mAh(QC3.0)
重量233g
カラーシルバー
グレー
ローズゴールド
対応周波数FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE:B38/B40/B41
その他microSD対応
USB Type-C(USB2.0
指紋認証搭載
ジャイロスコープ搭載
DSDS対応

Android6.0.1、CPUはクアルコムのS652、RAMは4GB、ROMは32GB、リアカメラは2300万画素、インカメラは800万画素、4600mAhのバッテリー、スマホでは非常に大画面となる6.8インチの大画面フルHD解像度ディスプレイを搭載したデバイスです。

今でこそ当たり前になりつつありますが、au VoLTEやDSDSにも対応しています。

昨今、大画面スマホが色々なメーカーから発売されていますが、ファブレットサイズで有名なスマホはSONYから発売されていた「Xperia Z Ultra」。

このZenFone 3 Ultraのネーミングを決める上で、「Ultra」の名称を「Xperia Z Ultra」を意識して決めたとのことを、ZenFanのイベントにて教えていただいており、リスペクトしている姿勢が伺えますね。

「Xperia Z Ultra」の代わりにもなりうる同デバイスですが、Xperiaユーザーなら数年前から当たり前となっていた「防水」に関しては「ZenFone 3 Ultra」では未対応。
非常に惜しいのですがその点を除いては、「Xperia Z Ultraの代わりになりうる貴重なファブレット」といっても過言ではないと思います。

ファブレットサイズのスマホを検討している人、タブレットライクにスマホを使いたい人は、ASUSのZenFone 3 Ultraを検討してみてはいかがでしょうか?


▼ASUS Shop▼

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL-SL32S4)

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL-GY32S4)

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL-RG32S4)