ドコモ、iPad Pro 10.5/12.5インチの価格、発売日を発表。

ドコモがやっとこさiPad Pro 10.5 /12.9の発売日と価格を発表しました。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

ドコモのiPad Pro 10.5 /12.9 発売日・価格

発売日は6月13日(火曜日)、価格は以下の通りです。

キャリアモデルであるので、月々サポートなどの割引がありますが、基本使用料や指定のデータパックに入る必要があります。

今ならGO!GO!iPad割月々サポート(-567円/月)が条件を満たせば適用されるので大体2500円弱、月々の通信量から割引を受けられます。(2017年6月13日(火曜)~2017年7月31日(月曜)まで)

SIMフリーモデルとどちらがお得?

肝心のSIMフリーモデルと比べてどうなのか?という点ですが、10.5インチでチェックしてみると、

  • 64GB:91584円
  • 256GB:103464円
  • 512GB:127224円

ドコモ版が

  • 64GB:92016円
  • 256GB:103680円
  • 512GB:127656円

と全ての容量を比べてみてもSIMフリーモデルより高い価格設定です。これは他の三大キャリアであるau、ソフトバンクと比べてもわりだが

ただし、2年使用し続けた場合の月々サポートがiPad Proの半額程度で実質手に入れられる為、あながちSIMフリーモデルの方がいいとも言えません。

ドコモ版iPad Pro 10.5/12.9を買うメリット

ドコモでメイン端末(主回線)を持っている事を前提にすると

  • 2台目プラスでデータプランをシェアできる
  • 月々サポートでSIMフリーより安く購入できる
  • 端末一括購入だと即日SIMロック解除可能

といったところ。
正直な所、月々サポートに関しては別途通信量や基本料金が月々加算されるので、格安SIM運用と比較すると長期的には不利になると思います。
ただドコモでメイン端末を持っており、2台目プラスに出来る環境がある人にとっては、追加費用は(端末一括購入の場合)月1000円程度で手にすることができるので、メリットもあります。僕の場合は、後者の方がメリットが大きかった感じですね。
あとドコモは、最近、2015年のモデルまで、一括購入している場合は即日解除が可能になったのも大きいです。

auやソフトバンクは記事執筆時で180日ルールのまま。海外にもっていく予定にある人(僕はないけど)や、格安SIMでau回線プランを選択することも視野に入れている人は、自然とSIMフリーモデルかドコモモデルを購入せざるを得ないです。

まとめ:ドコモユーザーなら2台目プラスが良い

格安SIM運用を元々している人は、新たにドコモと契約すると、本体代はもちろん、契約手数料及びキャリアのデータ通信量、基本料が新たに発生するので、素直にApple Storeで販売いしているSIMフリーを購入して運用した方が良いと思いました!