デザイン良しのEwinワイヤレス充電器をレビュー!iPhone XやGalaxy Note 8でも使える!

最近手持ちのデバイスを一新しました。

Appleから先日発売された最上位モデルのiPhone Xと、夏頃に発表され、先日国内キャリから発売が開始されたGalaxy Note 8。

これら2つともワイヤレス充電Qiに対応しています。

先日もSpigenから発売されているQi対応ワイヤレス充電器もレビューしましたが、今回紹介するワイヤレス充電器はデザインに凝っています。

スポンサーリンク
記事内広告

Ewin ワイヤレス充電器 レビュー

では見ていきましょう!

IMG_3343.HEIC

こちらがEwinからリリースされているワイヤレス充電器。なんかAppleっぽいケースに入っているので親近感が湧きます。

今回は丸型と四角タイプを2つ購入。IMG_3344.HEIC

パッケージ背面はこんな感じ。
IMG_3346.HEICでは中身を。同梱品は丸型と四角のタイプ共通で、充電器本体と充電ケーブル(microUSB)と説明書の3つ。

IMG_3350.HEIC

デザインは側面がアルミ仕上げで高級感があります。電力の供給はmicroUSBで側面に端子があります。天板はガラスっぽい素材が採用されており、全体的にヒンヤリしています。
IMG_3347.HEIC

底面は四隅に滑り止めがついています。スマホと同程度の幅があるし、滑り止めもしっかりしているので、安定性は抜群。

底面を見ていてはっきりと確認できますが、角という角がトリミングされているので、非常にiPhone SEシリーズにデザインが近いことがわかります。
IMG_3348.HEIC仕様上、インがDC5V〜2.0Aでアウトが1.0Aなので、急速充電に比べるとやや充電に時間がかかる印象です。有線接続での充電より感覚的に倍かかる感じですかね。

寝る前にポンっと机の上に置いて使う、リビングでくつろいでいる時、スマホをこの充電器の上に置いておくと、勝手に充電されるのは非常に便利です。

IMG_3352.HEIC

iPhone 8と並べて見た図。

どうです?ワイヤレス充電器はApple純正です!って言っても過言ではないでしょ!IMG_3353.HEIC

設置場所はしっかり真ん中におくことで充電がされます。IMG_3354.HEIC

こんな感じに横にずれたりしてしまうと、IMG_3355.HEIC

充電は開始されません。IMG_3356.HEIC

Galaxy Note 8は縦にかなり長いモデルになりますが、しっかり真ん中に乗せれば一発で充電開始されます。

充電器自体が非常に広めに取られているので、充電器からこぼれ落ちて、気づいたら充電できていない!ということはないです。IMG_3357.HEIC

iPhone Xにももちろん対応。

四角の方だと、形が揃っていて良い。

まとめ

ワイヤレス充電なので充電速度がネック。ではあるものの、非常にデザインが良いと思います。

寝る前やスマホから少し離れる時など、このワイヤレス充電器にスマホをおくだけで勝手に充電が開始されるのは非常便利です。

というか実際急ぎでない限りは有線接続での充電はしなくなりました

値段も購入時は1600円程度とかなり割安でした。

デザインの良さと安さで会社用に1つ購入しています(今回二つご紹介したのはそれが理由だったりします)

これからはしばらくの間はワイヤレス充電が主流になるかと思います。

iPhone8やiPhone Xも対応しましたので、いろんな種類のワイヤレス充電器が発売されるでしょうね〜。

非常に安価でデザインもいいので、気になった人はチェックして見てください!