Galaxy Note 8発表!スペックは?発売日は9月15日。6.3インチ、デュアルカメラ初搭載。

SAMSUNGは8月23日にGalay Noteシリーズの最新作として「Galaxy Note 8」を発表しました。スペックや発売日をチェック!

スポンサーリンク
記事内広告

Galaxy Note 8 スペック

Galaxy Noteのスペックですが、CPUは10nmプロセスのExynosまたはクアルコムのS835。いつものことですがCPUが2種類あるのは地域での差によるもの。

インフィニティディスプレイと呼んでいるベゼル部分がラウンドし、極限までベゼルを排したディスプレイはスマホではほぼ最大サイズとなる6.3インチ。これは18.5:9というかなり縦長のディスプレイ比率により実現したインチとなります。

OSはAndroid7.1.1、RAMは6GB、ROMは64~256GBまでのバリエーション、サイズは162.5×74.8×8.6mm、重量195g、バッテリー容量は3300mAh。

当然S-Penも搭載していますが、Galaxy Note 8本体及びS-Pen自体も完全防水IP68です。

水深1.5mまで対応、30分までの浸水に耐えます。

S-Penの筆圧感知は驚異の4096段階。どこのペンタブですかって感じです。

Galayシリーズでは恐らく初となるデュアルカメラシステムもNote 8に搭載。広角レンズと望遠レンズと、iPhone 7 Plusと同様の構成に、さらに両方とものカメラモジュールがOIS(光学手ぶれ補正)に対応。発表会でもiPhone 7 plusとの動画撮影比較をしており、暗所でもかなり手ブレを抑制していました。(発表会の様子はこちらで公開されるかも?)

生体認証機能としては指紋認証はもちろん、虹彩認証、顔認証と3つも対応しています。

通信速度も1Gbps対応(LTE,Wi-Fi)。動画ストリーミングもスムーズにアクセス可能。

拡張メモリとしてはmicroSDXC規格に対応しており、256GBまで拡張できます。

カラーはミッドナイトブラック、ディープシーブルー、オーキッドグレイ、メープルゴールドの4色。

細かな機能については早くも公式サイトに記載されています。より詳しくチェックしたい人はこちらからどうぞ。

日本キャリアでの取り扱いは?

前作Note7は世界的なリコールが発生して日本はもとより世界で発売中止。韓国では先日FanEditionが発売されました。

過去の発売から予想するにdocomoからは発売されそうですね。

auもGalaxyシリーズはよく扱っているので発売する可能性としては非常に高い。

ソフトバンクはSAMSUNGのデバイス自体をあまり扱っていないので、発売の可能性は非常に低そうです。

個人的にはS-Penメモ機能とデュアルカメラを使ってみたい。

4096段階となったS-Penの書き心地ってどうなんだろうってすごい気になります。本体にペンが格納しているため、S-Penの出来次第では本当メモ代りに使えるでしょう。防水も完全対応しているので、水を扱うところ、例えばキッチンや風呂でも使用可能。特に風呂などではタッチディスプレイが誤作動しやすいので、ペンの有り難みをしみじみ感じれそうですね。

また新たに搭載されたデュアルカメラシステムですが、どちらも光学手ぶれ補正に対応されたということで、暗所での手ブレにも非常に強くなっているでしょうし、動画撮影時の手ブレもかなり抑制されていそう。動画編集機能がどの程度備わっているかわかりませんが、S-Penと組み合わせて使うと、かなりのクオリティのムービーが作成できそうでいいですね。

予約は8月24日から。発売日は9月15日。

発売日は来月中旬を予定しています。今回はさすがにNote7の二の舞にはならないよう、かなりのバッテリー試験をクリアしているので、問題なく発売されるでしょうね。

なおこの時期にはAppleの新製品発表会があり、恐らくiPhone 7sシリーズ及びiPhone 8が発表されます。発売日も恐らくGalaxy Note 8と1、2週間違いでの発売になるでしょうね。

完全に時期が被るので、両方とも欲しい!って人には9月は散財の月になっちゃいますね。。

日本での発売にも期待!

恐らくExpansysでも取り扱うでしょうから、SIMフリー版を狙っている人はこちらをチェックしていた方がいいかも?

▶️expansysでGalaxy Note 8の入荷状況をチェック
icon