HTC U11とiPhone7Plusが非常に似ているのでデザインを比較チェックだ!

HTCサポーターのモニターキャンペーンでauから発売予定のHTC U11をお借りしています。

前回開封レビューでU11自身のデザインをチェックしましたが、外観チェックをしていて非常にある製品と似ていたのでちょっと比べてみたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

HTC U11とiPhone7Plusを比べてみる。

真正面から見てみたいと思います。

497BEE05-2FB8-4507-ADE0-6DCE43A89669.JPG 画面サイズはどちらも5.5インチディスプレイを搭載していますが、HTC U11のディスプレイ解像度は2560×1440(WQH)のものを搭載。iPhone7Plusよりも高精細です。
比較対象のiPhone7Plusのディスプレイ輝度がやや低く暗くなってしまっていますが、iPhone7Plusよりも縦方向の長さは短く収まっていますね。ディスプレイ下部のスペースに関してはほぼ一緒。(ややHTC U11の方が長いか?)
HTC U11のほうは指紋認証ボタンの左右にタッチセンサー式のボタンが格納されているので、そのスペースの確保が必要なのかも。
縦方向のサイズが短く済んでいるのは、ディスプレイ上部のスペースが短く収まっているから、ということがよくわかりました。

厚みを比較

続いて厚みです。
C5620FFC-9860-45DC-A60D-2D4F4F9C2C3C.JPG 左側がiPhone7Plus、右側がHTC U11。ぱっと見ただけで違いがわかるかと思いますが、iPhone7Plusの背面形状はエッジ部分がトリミングされているものの、ほぼフラット。それに比べてHTC U11は中央がやや盛り上がる形状になり、側面に向かって細く、円弧を描くようにラウンドしています。
ラウンド加工なので想像よりもかなり手に馴染むんですよ。非常にいいです。iPhone7Plusのほうは、エッジがトリミングされいるからグリップ感はありますが、「板を持っている」感覚です。しかしHTC U11の方は違います。例えが出てこないのですが、自然に手に馴染む形なので、長時間手持ちで操作していても落とす心配はすくない形状になっている、と思います。
比較対象のiPhone7Plusにはガラスフィルムが貼り付けており、やや厚みがあるように見えますが、HTC U11の方が厚みがあります。ただ、先ほど説明したラウンド形状でそこまで厚みは気になりません。

背面デザインを比較

最後に背面。
C2E2D94A-399B-48BF-90EE-0EB07E105F76.JPG iPhone7Plusは一時期入手困難であった「ジェットブラック」。HTC U11は「ブリリアントブラック」ですが、光沢はiPhone7PlusよりもHTC U11の方が上ですね。まぁiPhone7Plusは購入から半年以上経過しているので、やや光沢感も劣化しているので、ちょっとアンフェアかな?
iPhone7Plusのカメラは左上にあるのに対して、HTC U11は背面中央のやや上にあります。昨今のスマホはリアカメラ付近に指紋認証ボタンが設置されており、誤ってカメラを触ってしまうこともしばしばですが、HTC U11は前面に指紋認証ボタンが設置されているので、そういった心配はありません。

まとめ

585F1303-F7B1-4BE6-A760-8C7E6246DC9D.JPG個人的にHTC U11のブリリアントブラックはいい色だと思います。形状も背面がラウンドしていることで、手に馴染みやすく落としにくい。指紋認証ボタンも全面にあるので、iPhone7Plusライクに使用可能だと思います。
最後に一言。
ソーラーレッドを日本でも発売して!!

HTC U11の予約はオンラインショップからも可能

既に発売日が決まっており、auオンラインショップならびにソフトバンクオンラインショップ経由で予約・購入可能です。

機種変更だと、端末をネット経由で購入し、届いた端末にSIMを入れ替えるだけでOKなことと、ショップで頭金を取られないメリットがあるので、そこら辺を気にしているユーザーはオンラインショップでの購入を検討してみてください。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ