Inateck MacBook Pro Retina 13 インチ用 ハードシェルケース【レビュー】

Inateckさんから発売されている、MacBook Pro Retina 13 インチ用のハードシェルケースを購入したので、レビューしたいと思います。
DSC_0222

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

開封!

MOV_0221_000001.jpg本体はビニールで簡易包装されています。
MOV_0221_000008.jpg
付け方は裏側に記載。
英語の説明ですが、図があるのでなんとなくで装着可能。
MOV_0221_000037.jpg
こんな感じでピッチリと包装されているので・・・
MOV_0221_000056.jpg
ちょっとあけづらかったです・・・w

外観

ケースの外観を以下に列挙しておきますね。
MOV_0221_000210.jpg
下側のケース。
MOV_0221_000219.jpg
下側のケースの足部分(内側)
MOV_0221_000225.jpg
下側のケースの中心あたりに、”inateck”さんのロゴあり。
ディスプレイ側の画像は、次項の記載しておきます。

装着してみた!

実際にケースを着けていきたいと思います。
MOV_0221_000409.jpg
まず下側から。
MOV_0221_000438.jpg
下側のケースを装着する際にポイントとなるのが、MacBookProのディスプレイヒンジ近くです。
この部分に、ケースの爪を噛ましてから、前面部分を嵌めないと、上手く装着できません。
MOV_0221_000513.jpg
うまく装着できると上記のようになります。
MOV_0221_000409.jpg
続いて、ディスプレイ側ですが、
MOV_0221_000649.jpg
こちらはカパッと上からかぶせて、淵に数箇所爪があるので、そちらを噛ませば装着完了です。
MOV_0221_000755.jpg
もちろん、ケースを全てつけても、端子部分は干渉しない様になっています。
MOV_0221_000841.jpg
装着した状態で真正面から。
少しディスプレイ側のケースの爪が目立つかもしれませんね。(それほどですが。)

使ってみた感想

まずお高いMacBookProを保護する点で、物理的にも心象的にかなり良くなります。
MOV_0221_000539.jpg
ヒンジ部分が完全保護ではない為、雑に扱うことは出来ませんが、可動部なのでこれは致し方ないかと思います。
(丁寧に扱っていれば問題なし)
なお、手触りがマット(XperiaZ5の背面フロートガラスっぽい感じ)になる為、滑り止め効果も少しあり。
また、この時期だとアルミ素材のMacBookProは非常に冷たいのですが、このケースをつける事でケースに冷たさが伝わりにくく、手がキンキンに冷えることがありません
MOV_0221_000837.jpg
ケースをつけた状態でのディスプレイの開閉もスムーズ
MOV_0221_000906.jpg
リンゴマークの部分もちゃんと光が透過されます。

まとめ

数あるMacBookPro用ケースの中では、比較的安価で高品質な部類に当る製品だと思います。

MacBookPro用のケースをお探しの方は、検討してみてくださいね!