iPad miniシリーズ廃止?mini proに若干の期待をしていたが…。

Appleから発売されているiPad mini シリーズですが、本当に廃止されそうですね。

スポンサーリンク
記事内広告

iPad mini の立ち位置

iPad mini シリーズは段階的に終了とのうわさ。iPhone 7 Plusと競合で売り上げ減少(engadet)

iPad miniのディスプレイサイズは7.9インチ。iPad proは12インチと9.7インチというサイズ展開ですが、iPhone 7 Plusなどの大型ディスプレイ搭載スマホが主流になりつつある昨今、8インチ級のタプレットが実に微妙な立ち位置に立ってしまっているんだとか…。

スペック的にも、iPad ProはiPhoneシリーズの上位に対し、iPad mini 4はA8チップというiPhone6シリーズ世代のCPUを搭載しており、目立ったところはありませんでした。

デカすぎず小さすぎずのサイズが好き

私はiPad Pro 9.7インチを使用していますが、確かにディスプレイは大きいので視認性がよく、ソフトウェアキーボードも両手で入力できる幅があるので思ったよりも快適に文字入力出来ます。

がやっぱり電車の中などで鞄から取り出すには結構躊躇する大きさなんですよね。小心者なので、周りからの目が気になるんです、iPad Pro 9.7くらいのサイズでも。

そこでiPad miniシリーズのあのサイズ感ですよ。「デカすぎず小さすぎず」あれぐらいのサイズなら「小さな雑誌か本を鞄から出す」行為にしか見られず、あまり抵抗を感じないと思うんですよね。

まとめ:iPad mini Pro欲しい

と言うことでiPad mini Proの登場を期待していたのですが、その期待も叶いそうにありませんね。

最近やたらとiPhone 8のリークがありますが、iPhone 8はiPhone 7のサイズを少し大きくして5.8インチの大型ディスプレイを搭載と噂されています。iPad mini シリーズを廃止するならiPhone 8 Plusなんか登場するかもしれませんね。7.9インチのタブレットとスマホだと、画面の比率が違うの使い勝手が変わりそうな気もしますが。