iPad Pro 10.5と9.7のベンチマーク比較。23万越えとか驚異的。

iPad Pro 10.5インチモデルと9.7インチモデルをAntutuを使ってベンチマーク比較動画を作成したのでご紹介。

スポンサーリンク
記事内広告

iPad Pro 10.5 vs 9.7 ベンチマーク比較

動画はこちら。

動画を見てもらえるとわかるかと思いますが、10.5インチモデルの方が9.7インチモデルよりも明らかにグラフィックが滑らかに表示されています。CPUにA10Xを搭載して高性能に進化している点を加味しても非常に滑らかに。

もしかしたらこの滑らかさはディスプレイのリフレッシュレートが120Hzへ高速化したことも影響しているのかも?

とにかく特に引っかかりもなくAntutuのベンチマークが進みました。

9.7インチモデルはグラフィックは十分に綺麗なのですが、どうもところ所引っかかりが発生して、思わず「がんばれがんばれ!」と思ってしまう滑らかさ。

ただ、ベンチマーク速度としては9.7インチモデルと10.5インチモデルでは大差なかったです。

でベンチマークの結果は動画にも出ていますが、この通り。

左がiPad Pro 10.5、右が9.7インチモデルのベンチマーク結果です。

環境はiPad Pro 9.7を元に復元した10.5との比較となります。

各所レビューされている通り、20万越えのベンチマーク結果となりましたが、軽作業に関しては、このベンチマーク結果を体感することは難しそう・・・。ま、ハイスペックは正義ってことで結果として残しておきます。

iPad Pro 10.5インチモデルを購入検討していて、ベンチマーク結果を気にしている人の参考になれば幸いです。

ちなみにこの動画ですが、撮影はRX100M5で撮影したデータをiPad Pro 10.5で編集しています。

画面が大きくなったので、操作しやすいし動画も確認しやすかったです。

あとこの記事関しては文章入力や画像全て、iPad Pro 10.5で完結させています。操作性で気になるところは各所見受けられますが、個人的には9.7より快適かも。


▶︎iPadアクセサリーストア(ケース|カバー|フィルム|キーボード)