iPad Pro 10.5発表!Smart keyboardはJISモデルもあり。9.7インチは廃止?

AppleはWWDC2017でiPad Pro 10.5を発表しました。

スポンサーリンク
記事内広告

iPad Proのスペックや機能

▶︎iPad Pro 10.5

iPad Pro 10.5 spec
CPU A10X
容量 64GB,256GB,512GB
モデル WiFi(469g),WiFi+Cellular(477g)
ディスプレイ 10,5インチ 2224×1668
カメラ リア:12MP,イン7MP

CPUにはA10X、容量は64GB〜512GB、WiFiモデルはもちろんセルラーモデルも用意されています。
ディスプレイは10.5インチで2224×1668ピクセル。


iPad Proシリーズの特徴として4スピーカーを搭載していますが、10.5インチも同様にハードウェア構成になります。
3.5mmイヤホンジャックも搭載。
なお、カメラの出っ張りは残念ながら改善されず、出っ張ったままです。

価格帯

iPad Pro 10.5インチは価格は以下の通り。

WiFiモデル 価格
64GB 69800円
256GB 80800円
512GB 102800円
セルラーモデル 価格
64GB 84800円
256GB 95800円
512GB 117800円

いずれも税抜き価格となるので、最安となるWiFiモデルで検討しても7万越えになりますね。

Smart KeyBoardにJIS版が登場!

今回iPad ProよりJIS版のSmart KeyBoardが用意されます。普段JIS規格のキーボードで入力が慣れている人にとっては朗報。

値段は17800円と、決して安くない価格設定ですが、よりパソコンのように操作できるようになったiPad Proをガリガリ使いたい場合は購入も検討してみてはいかがでしょう。

9.7インチモデルのiPad Proは廃止?

iPad Pro 9.7インチモデルはApple Storeから姿を消しています。

今回発表されたiPad Pro 10.5インチの登場で、微妙なサイズ展開となるし、新しいiPad(廉価版)が9.7インチなので、どうしてもそのサイズいい場合はそちらを選ぶしかないですね。

セルラー版登場によりdocomoやau、ソフトバンクでも取り扱いありか?

記事執筆時にはdocomoやau、ソフトバンクからiPad Pro 10.5インチモデルの取り扱いについて発表されていません。

ですが今までの傾向からおそらく10.5インチも取り扱うでしょう。

そうなると月々サポートや毎月割、月々割などが適用で、SIMフリーモデルよりも安く購入ができるはず。少しでも安く手に入れたい場合は、大手3キャリアから購入も視野に入れたほうがいいです。

iPad Pro 9.7から10.5インチモデルに買い替えを検討

10.5インチが6月9日にも発売開始するようですが、個人的な狙い目は256GBモデルかな。セルラーモデルなら9.5万円程度。現在使用しているiPad Pro 9.7インチはdocomoモデルのセルラーモデルですが、じゃんぱらで見る限り、中古なら53000円(SIMロック解除)。

ドコモなどからセルラーモデルを購入した場合、半額プラスα分は取り返せそう。

値段が値段なので結構迷いますね。(Xperia XZ PremiumやiPhone8も手に入れたいし・・・悩ましい)