iPad Pro 9.7のケース、キーボード、フィルム、カバーお勧めな組み合わせをタイプ別に考えてみた!【全方位保護しよう】

3月31日にAppleから発売されたiPad Pro 9.7。

iPad Pro 9.7を買われた方はバリバリ使っていますでしょうか?

ケース付けない派、ケースだけ付ける派、液晶保護フィルムのみ派、ケース+液晶保護フィルムフル装備派など、各々工夫して大変高価なiPad Pro 9.7を保護しているのではないかと思います。

(因みに私はケース+液晶保護フィルムフル装備派です。。)

今回は、そんな高価で大切なiPad Proを保護すべく、なるべく軽量且つ安く、そしてスマートに持ち運ぶことを想定した組み合わせを考えてみましたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

はじめに

想定してみた組み合わせは以下の通り。

  1. 液晶フィルムのみ(ほぼ裸族でOK派)
  2. ケースのみ(本体は保護したい派)
  3. ケース+液晶フィルム(本体と液晶を保護したい人向け)
  4. ケース+液晶フィルム+液晶カバー(本体、液晶に加えディスプレイの衝撃に備えたい人向け)
  5. ケース+液晶フィルム+キーボード(本体を完璧保護しつつキーボードも使い人向け)

上から下に行くごとに重量はます組み合わせになっています。

特にiPad Proシリーズに関しては、iPhoneやiPad miniなどと異なり、Apple pencilに対応している点においても、液晶フィルムでのディスプレイの保護はしておきたい所なので、本記事では、基本的に液晶フィルム(ガラス)を装着する前提での組み合わせで話を進めたいと思います。

(みなさんが実際に購入検討する場合は、もちろん液晶保護フィルムの保護は自分が欲しいかどうか、必要かどうかで決めていただければと思います)

なおApple Pencil自体の持ち運びに関しては、購入していない人もいると思われるので、上記組み合わせとは別に後述します。

最軽量!ほぼ裸族でOKな人向けの組み合わせ

液晶保護においては、主に以下の2種類の保護方法があります。

  • 液晶保護フィルム
  • 液晶保護ガラス

一般的にフィルムよりガラスの方が素材の関係上、どうしても重くなりますので、軽量に済ませたい方は液晶フィルムを、重量よりも丈夫さを重視したい場合は、フィルムより硬度が上(頑丈)の液晶ガラスを選択すると良いでしょう。

人気な液晶保護フィルム


人気な液晶保護ガラス


本体だけは保護したい人向けの組み合わせ

Apple Pencilは持っていないからディスプレイはどうでもいいけど、本体は落とした時のことを考えて保護したい場合は、以下のケースを装着すると良いです。

人気な本体ケース


評価の高い本体ケース


Amazonでの評価も★5と大変よく、smart coverやsmart keyboradにも対応しているので、後々装着したい時にも拡張性があり、便利そうですよ!

本体とディスプレイもしっかりガードしたい人向けの組み合わせ

iPad Proシリーズの醍醐味でもあるApple Pencilをガリガリ使いたい人は先述した液晶保護ガラスと本体ケースを組み合わせて使用すると良いと思います。

液晶保護ガラス、本体ケース



ディスプレイも完璧に保護したい人向けの組み合わせ

iPad Proには高精細なディスプレイが搭載されているし、とにかく液晶保護フィルムやガラスだけでは不安に感じる人は、液晶カバーを装着すると良いと思います。

ただし、純正のsmart coverは8000円とかなり高価。

純正でなくてもいいという人には以下の液晶カバー付きケースがお勧め!

液晶カバー付きケース


このケースについては、実際に購入してレビューしていますので、質感などを確認したい場合は、以下リンク先を確認してみてください。

iPad Pro 9.7用おすすめケース第2弾!安くて軽量な蓋付きケースをレビュー!
先月購入したiPad Pro 9.7ですが、ブック型ケースを購入して家で使っております。 このケースもペンが収納できたり、ケー...

また、お好みで先述した液晶保護フィルムまたはガラスを装着すると、なお良いですよ。

Apple Pencilの持ち運び用アイテム

「完璧保護+キーボードの組み合わせ」に行く前に、ここで一旦Apple Pencilの持ち運びに関してどうすればいいか、お勧めなアイテムがないか見ていきたいと思います。

Apple Pencilが本体に内蔵できるようになっていれば、こんなことを考えなくても良かったんですが、そこは仕方ないとして・・・。

Apple Pencilを忘れずに持ち運ぶにはやはりペンを収納するケースが必要になってきますよね。

筆箱を持っている場合は、シャーペンなどと一緒にしまってしまえばいいかもしれませんが、なるべく本体と一緒に持ち歩きたい!とやっぱり思ってしまいますよね?

探してみたところ便利そうなアイテムがあったのでご紹介したいと思います。

タッチペンフォルダー


こちらの商品はバンド部分がゴムにあっており、本体縦方向に覆う形で装着ができるようです。(リンク先のAmazon商品ページにて装着イメージが掲載)
※Amazon評価が★1になっていますが、レビュー内容を見ると「iPad Pro 12インチ用が届いてしまった」だけなようなので、製品自体はノー評価という状態。

なお、lighteningコネクタに刺すタイプのペンケース「PencilClipz Multi-Use Clip for Apple Pencil」があるが、軒並み評価が悪いので、購入される方は気をつけたほうがいいと思われます。




こちらはATiCというメーカーのPUレザー製Apple Pencilケースです。ゴムバンド付でタブレットに固定するタイプですね。花柄っぽい柄のものあるので女性にも合いそう。



こちらはJisoncaseというメーカーのペンケースとなっており、特徴としては本革といったところでしょうか。落ち着いた印象を持つ本革だとビジネスシーンでも使用できそうですね。
懸念点としてはキャップがむき出しになるところかな、と思います。なので同社の「キャップ カバー」と組み合わせて使用するといいかも。


Apple Pencil収納機能付ケース

以前レビューしたブック型のケースになります。
ちょっと軽量とは言い難いですが。。
Apple Pencilも収納可能だし、縦置きもできるので中々良いですよ!

iPad Pro 9.7用おすすめケース、360度回転するELECOMのブック型ケースをレビュー!
先日購入したiPad Pro 9.7インチモデルですが、さすがにケースを着けずに使用するには抵抗がある大きさだったため、ケースは必須と考えて...

完璧保護しつつキーボード(とApple Pencil)も持ち歩きたい人向けの組み合わせ

先に述べた組み合わせにて、本体保護はできますが、AppleのiPad Pro公式動画にあるようにキーボード入力もしたい!って人向けに、完全保護できる組み合わせを考えてみました!

Smart KeyBoradと組み合わせる!

やっぱり収まりの事を考えると純正品が一番!ということで、純正品との組み合わせでなるべく安く済むように、アクセサリーを選定してみました。






マイクロソフトキーボードと組み合わせる!

マイクロソフトから去年発売されている折り畳み薄型Bluetoothキーボードの「Universal Foldable Keyboard」と組み合わせてみるパターンです。

このキーボードは1万円前後で売られているので、純正のsmart keyboradの半額近くで手に入ります。

構造上、真ん中に折り目があるため、キーが分断されますが、日本語配列ですし、なんといってもマルチペアリング対応(iPad ProとAndroid携帯やiPhoneなどとシームレスで入力切替可能)で防滴なので非常に便利です。