iPad Pro 9.7を購入!開封の儀&簡易レビュー!

本日3月31日発売したiPad pro 9.7インチモデル。

私はセルラーモデルであるドコモ版を事前に予約していました。

モデルは128GBのスペースグレイ。

ヨドバシで受け取りとしたのですが、当日の在庫状況を聞いた所、256GBを除くモデルすべてについて、在庫ありだそうで、特に予約しなくとも最上位以外は当日購入できそうでした・・・。

そんなiPad Pro 9.7ですが、早速開封の儀と簡単に使用感をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
記事内広告

開封の儀

細かーい部分はすでに大手ガジェット系メディアがレビュー済みですので、さらっといきたいと思います。

IMG_0505.JPG

箱はこんな感じ。超シンプルです。

薄さをアピールしたいんでしょうが、ぱっと見何が何だかw

IMG_0506.JPG

同梱品はACアダプタ、ライトニングケーブル、説明書だけです。

IMG_0530.JPG

本体を見ていきましょう!

ディスプレイ側だけ見ると、iPad Airと大差ないですね。

実際サイズも重さもほぼ変わらずといった感じみたいですが。

ただし機能は段違いにUPしているので、デザインなんてあまり気になりませんね。

IMG_0531.JPG

底面にライトニング端子とスピーカー×2。

IMG_0532.JPG

右側面は、上部に音量ボタンのみ。

IMG_0533.JPG

上部には電源ボタン、スピーカー×2、イヤホンジャック。

スピーカーについてはiPad Pro同様、4スピーカー構成になっています。

実際に音楽を流してみましたが、結構いい音鳴らしてくれます、が感動するほどではないですね。

スピーカーの穴が側面にあるお陰で、端末を寝かせた状態でも音がちゃんとなるは良いです。

IMG_0534.JPG

右側面はスマートカバーなどをつけれる磁石があるのみ。

IMG_0535.JPG

裏面です。

iPad Air2などから大きく変わるところはカメラ部(フラッシュ)とアンテナの部分でしょうか。

特にアンテナの部分に関しては、iPhone6シリーズのようなアンテナラインのみとなり、iPad Air2のように、アンテナ部がすべて樹脂部ではありません。

一体感があるデザインに向上しています。

IMG_0537.JPG

気になっていた出っ張りカメラ・・・。やはりビルトインしてほしかったですね。

ただ、意外にも寝かせた状態にしてもガタつきは全くありませんでした。

iPhone6シリーズは端末サイズが小さいこともあり、カメラの反対側にあたる角までの距離が短く、浮いてしまうのかもしれませんが、iPadの場合距離が長くとれる関係で、反対側の端に当たって、結果的に4点で支えられるのかもしれませんね。

ただ、出っ張っているので、やはりケースがあった方が安心だと思います。

IMG_0538.JPG

まとめ

とりあえず開封の儀と外観の感想でした。

まだ少ししか触っていませんが、Split Viewがとりあえずむちゃくちゃ便利そうと思いましたw

片方はナビ、片方は動画再生とはも行けるので、今度車載して試してみたいですね。

Apple Pencilも購入してみたので、ちょこっと使ってみましたが、文字を書くにしても本当に紙に描く感覚で字が書けるので、非常に感慨深かったですね。

(余談ですが、直前まで購入しようか迷っていたので、iPad Pro用のスマートカバーやキーボードを買い損ねました・・・。)

なおApple Pencilとブック型?ケースを別途買っているので、そちらのレビューは近日中にUPしたいと思います。

ではこの辺で!