Apple、iPhone 8 / 8 Plusを発表!アルミとガラス素材採用・8は$699、Plusは$799より、9月22日発売 #AppleSpecialEvent

Appleは現地時間9月12日に、新型iPhoneとして、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を発表!

スポンサーリンク
記事内広告

iPhone 7sシリーズを飛び越えてiPhone 8 / 8 Plusとして登場

通常だと、iPhone 7sとして登場するはずだった新型iPhoneですが、今回は”s”付きではなく、新たなナンバリングで登場!

iPhone 8 / 8 Plusのデザインは従来とほぼ変わらず

気になるデザインですが、iPhone 7からよりポップなカラーリングになりましたが、基本的にシングルカメラを搭載したiPhone 8とデュアルカメラを採用したiPhone 8 Plusの構成は同じでかつデザインもほぼ一緒。

カラーはスペースグレイとシルバーとゴールドの3色展開。

ストレージは64GBと256GBの2ストレージ展開です。(公式サイトより)

事前リークの通りでした。

サイズ展開は5.5インチのiPhone 8 Plusと4.6インチのiPhone 8。

スペックの底上げ

A11プロセッサーを新たに搭載。スペックの底上げが計られています。

6コア搭載よりパワフルに。

iPhone 8シリーズのスペック・特徴

iPhone 8、iPhone 8 Plusのスペック・特徴は以下の通り。

  • ガラスとアルミ素材を採用
  • A11プロセッサー搭載
  • 12MPカメラ搭載(iPhone 8 Plusはデュアル)
  • Portrait mode、Portrait Lighting対応(iPhone 8 Plusのみ)
  • ワイヤレスチャージング対応。

上記以外はiPhone 7シリーズとほとんど同じです。Retinaディスプレイ、TouchIDも搭載しています。iPhone XのみFaceIDによる認証を採用しているので、その点が大きく異なりますね。

iPhone 8 / 8 Plusはワイヤレス充電に対応

今回新しいiPhoneでは兼ねてから噂されていたワイヤレス充電に対応。AirPowerなる呼び名でワイヤレス充電台の上にiPhone 8とApple Watch、AirPodsを同時においても3つとも同時充電ができるようです。

AirPodsの新製品は発表されていないところを見ると、AirPodsには元々ワイヤレス充電機能があったっていうことでしょうか。

耐水性能あり

iPhone 7シリーズから防水に近い耐水性能を付加されました。

iPhone 8、iPhone 8 Plusも同様に耐水性能があります。

端末を水中に入れてガシガシ使うことはできませんが、雨による防滴などには全くもって問題なさそう。

iPhone 8はシングルカメラ、iPhone 8 Plusはデュアルカメラ

カメラ周りですが、iPhone 7シリーズ同様の構成となっており、Plusのみデュアルカメラを搭載しています。

いずれも12MPの画素数を有したカメラとなっています。光学手ぶれ補正も搭載。

予約・発売日

docomoやau、ソフトバンクからの案内はまだですが、SIMフリーモデルに関してはすでにAppleより予約開始日と発売日が告知されています。

予約開始日は9月15日16時から、発売日は9月22日からとなっています。

iPhone Xは11月発売、かつかなりの高額商品になるため、そこまでスペックを追い求めている人でない場合は、iPhone 8シリーズを購入したほうがいいと思います。

iPhone 8、iPhone 8 Plusの価格

4.6インチのiPhone 8は64GBモデルでは78,800 (税別)から購入可能。

5.5インチのiPhone 8 Plusは64GBモデルで89,800 (税別)から購入可能。