iPhone7、iPhone7Plus、androidスマホ背面へ定期、カードを入れられるSinJimoruポーチバンドを購入【レビュー】

iPhone7、iPhone7Plus背面の定期、カードを入れられるSinJimoruポーチバンドを購入したのでレビューしておきます。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Sinjimoru ポーチバンド 開封

Sinjimoru ポーチバンドとは、スマホなどの背面にカード、定期などを格納できるポケットを後付けした商品となっています。

今回レビューするポケットは、それにバンド機能が付いたものとなります。

では早速商品を見ていきましょう。

IMG_1428.JPG

こちらがSinjmoruポーチバンドです。

パッケージの製品画像を見ての通り、スマホ背面に本製品を設置して使用します。
IMG_1429.JPG

Sinjiポーチの背面の粘着素材は、3M社のリムーバブルテープを使用して、はがした後も跡が残りにくくなっています。IMG_1421.JPG

特に同梱品はないので、製品をチェックしていきます。

今回購入したのはブラックモデルです。
IMG_1422.JPG

ポケット部分の外側に伸縮性のあるバンドがついているのが特徴的です。IMG_1423.JPG

カード収納部のカバーも伸縮性があり、カードだと3枚程度は入ります。(取り出しにくくなりますけど)

iPhone7へSinjimoru ポーチバンドを装着してみる

iPhone7の背面に本製品を取り付けていきます。

今回は事前に用意していたハイブリッドカバーの背面に本製品を貼り付けます。

iPhone自体にこういった商品を直接貼り付けてしまうと、いざカバーをつけたい場合や、iPhone7を風呂で持ち運びたい時などに、いちいち剝がさないといけないため、私はカバーの外側に設置することをおすすめします。
IMG_1424.JPG

3Mのシートを剥がして
IMG_1425.JPG

貼り付けると完成。IMG_1426.JPG

バンドに手を通した状態だと、握りしめなくてもホールド可能になります。IMG_1427.JPG

後ろはこんな感じ。IMG_1428.JPG

カードを入れると、こんな感じになります。IMG_1429.JPG

カードの取り出しやすさについては、特に不便に感じることはありません。

カード取り出しようの溝があるので、指でひっかけやすくなっています。IMG_1430.JPG

カード1枚+ミンティア程度なら、収納は可能。

ただし、それなりに分厚くなるので注意が必要ですね。


Sinjiポーチが気になった人は以下より製品をチェックしてみてください。

カラーもいろいろ豊富にありますよ。

▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼


▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ


スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280
gadgere.com広告ユニット:336×280

シェアする

フォローお願いします!