iPhone7s/7Plus(8/8Plus)は7シリーズのケースを使い回せないかもしれない

iPhone7s/7Plus(8/8Plus)は7シリーズのケースを使い回せないかもしれないです。

スポンサーリンク
記事内広告

iPhone7s/7Plus(8/8Plus)の本体サイズ

technobuffalo.comによると、iPhone7sシリーズの本体サイズは以下のようになるようです。

サイズ iPhone 7 iPhone 7s
Height 138.3 138.44
Width 67.1 67.26
Depth 7.1 7.21
サイズ iPhone 7 Plus iPhone 7s Plus
Height 158.2 158.37
Width 77.9 78.1
Depth 7.3 7.41

全体的に0.1〜0.2mm程度厚み、高さ、幅全体が大きくなっています。
1ミリにも満たない世界の話ですが、ハードケースやバンパーケースなど、形状が固定されているような場合、iPhone7s用にケースを買い足さないといけないかもしれません。

逆に言うと、TPUやシリコン素材の柔らかいケースは、ケース側が変形することで収まる可能性はあります。
ただし、iPhone6sシリーズと7シリーズで大きく異なっていたカメラ部分の形状変更と同程度の変更されるような部分が無ければ、ですが…。

ケースに無理やり押し込むことでケースは元より、iPhone自体にも負荷がかかってしまうので、少なからず影響は出そうですね。
素直にiPhone7sシリーズ用にケースを買い足したほうがいいかもしれません。

実はiPhone6sからサイズが微増し続けている

AppBankの過去記事にわかりやすくまとめられていますが、iPhone6sから7シリーズに移行する際、iPhoneの本体サイズが0.1〜0.2mmほど大きくなっていました。

ケースの使い回しの結論としては、「カメラ部分の干渉次第」。

今回もサイズは0.1〜0.2mmほど大きくなるようなので、iPhone6sから比べると最大0.4mm近く大きくなっていることに。

少なくともiPhone6sシリーズで使えると言っていたケースを購入する際は、本当に装着できるのかしっかり確認の上、購入したほうが良いですね。