レノボ、2in1タブレット「Yoga Book」「Yoga Book with Windows」を10月より国内発売!【スペック、販売店、価格情報】

レノボより、2in1タブレット「Yoga Book」「Yoga Book with Windows」が日本国内で発売すると発表されました。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Yoga Book スペック

日本国内で発売予定のYoga BookにはAndroid 6.0、Windows10を搭載した2モデル展開となっており、それぞれのOSで、Wi-Fiモデルと、LTE搭載モデルが用意されます。

Yoga Book、Yoga Book with Windowsのスペックは一部共通となっています。

共通仕様    Yoga Book/with Windows
OS Android6.0/Windows10 Home
ディスプレイ 10.1(1920×1200)
CPU Atom x5-Z8550(1.44GHz)
ROM 64GB
RAM 4GB
カメラ インカメラ:800万画素、アウトカメラ:200万画素
バッテリー 8500mAh
サイズ 256.6×170.8×9.6mm
重量 690g
カラー シャンパンゴールドとガンメタルグレー、カーボンブラック/カーボンブラック
その他 microSD対応、無線LAN(a/b/g/n/ac)対応、Bluetooth4.0、GPS、加速度センサー、microUSB、Micro HDM、LTE版にはnanoSIMカードスロット搭載

キーボードは日本語配列で、US配列版は日本では発売されないそうです。
この入力はタッチセンサーとなりますが、触感フィードバック機能があるとのことで、ちょっとした打感はあるようです。
なお、このキーボード上で、電池不要のスタイラスペン「REAL PEN」(同梱)を使用して文字を書く事もできるため、ノート的な使い方も可能。筆圧感知は2048段階。

LTE版の対応Bandは以下の通り。

対応バンド Yoga Book Yoga Book with Windows
FDD-LTE 1/3/5/8/9/18/19 1/3/5/8/9/18/19
TD-LTE 38
W-CDMA 1/3/5/6/8/9/19 1/3/5/6/8/9/19

Yoga Book、Yoga Book with Windowsのそれぞれの価格は次の通り。

価格 Yoga Book Yoga Book with Windows
Wi-Fi版 39800円 52800円
LTE版 44800円 59800円

CPUがAtomプロセッサであることを鑑みると、8インチwindowsタブレットと同程度の価格帯になるのは予想できますが、触感フィードバックを搭載した特殊なキーボード付き、筆圧感知にも対応しているのに、最大6万円に納めてきたのは素晴らしいですね。

Yoga BookのカラーはAndroid版がガンメタルグレー、シャンパンゴールド、カーボンブラックの3色展開。
Windows版については、カーボンブラックの1色展開です。
Windows版の方が売れないと判断したんでしょうか。
せめてシャンパンゴールド、カーボンブラックの2色展開にしておいた方がよかった気がしますね。

Yoga Bookの販売経路は直販と家電量販店。発売時期は10月中旬

販売店はレノボ直販と全国の家電量販店となっており、直販モデルと、家電量販店モデルに分かれます。

また予約はすでに開始しており、発売時期は10月中旬だそうですが、直販サイトを見る限り、10月14日が発売日のようです。

Yoga Bookの直販サイト

レノボ直販サイトは以下リンクより参照。

▶Yoga Book with Windows 購入ページ
▶Yoga Book 購入ページ