Siri対応の「macOS Sierra」がリリース開始!Apple Watchとの連携機能も!

Siri対応の「macOS Sierra」がリリース開始しました。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

「macOS Sierra」アップデート概要

El Capitanの後継バージョンとなる「Sierra」。

概要は以下のとおり。

対象のMacは、

  • MacBook(Late 2009以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(2010年以降)
  • MacBook Air(2010年以降)
  • Mac mini(2010年以降)
  • Mac Pro(2010年以降)

となっています。

アップデートの内容としては、主に

  • iPhoneなどのデバイスとクリップボードの共有機能実装
  • Siriの搭載
  • Apple Watchを使ったロック画面自動解除

などなど。

その他、ストレージの最適化、iPadでできるPinP機能など他にも盛りだくさんとなっています。

iPhoneなどのSiriは作業と並行できませんが、macOSの場合は並行作業が可能となっています。Siriにファイルを探してもらいながら、自分は文書作成をする、といったこともできるようですね。

詳しくは下記リンクより。

▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼


▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ


スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280
gadgere.com広告ユニット:336×280

シェアする

フォローお願いします!