Macbook Pro Retina Early 2015を購入!ガチガチのWindowsユーザーが開封の儀を行う【後編】

(ちょっと画像が多くなってしまったので、分けました。すみません)
では続き行ってみましょ!
DSC04952.JPG

スポンサーリンク
記事内広告

開封の儀(本体)の続き

DSC04929.JPG

じゃん。
天板部分ですね。
ここ、光ります。
DSC04930.JPG
前面から見た所。
DSC04931.JPG
右側面。
SDスロット、HDMI、USB3.0が並んでいます。
DSC04932.JPG
背面ディスプレイのヒンジ部です。
排気口?があるのかな。
DSC04933.JPG
左側面。
充電コネクタ、サンダーボルトx2、USB、イヤホンジャックが配置されています。

開封の儀(ディスプレイオープン)

何回開封の儀するねん!って感じですが。
ようやく内側。
DSC04934.JPG
ぱかっ!
DSC04935.JPG
ディスプレイ側をフィルムで保護されています。
開く時、少し開けづらいのかな?と思いましたが、少し開けると、すんなり開きました。
感覚的にVAIO Z Canpasのキックスタンド?に近いような、力の入れようでした。
DSC04936.JPG
開けたところ。
ベゼル部分が黒で、ディスプレイが引き締まっていていいですねぇ。
DSC04937.JPG
キーボード。
「かな」ありです。
格好良さでいうと、USキーボードなんでしょうが、Mac初心者なので、これでOK。
DSC04938.JPG
感圧トラックパッド。
電源が入っていない状態では何も振動など起きません。
ただの板を触っている感じ。
DSC04939.JPG
キーボード(2)。
DSC04940.JPG
電源ボタン。
deleteキーがすぐ下にあるので、押し間違えないかすごい心配…。

起動してみた

DSC04941.JPG
電源ボタンを押して起動!
DSC04942.JPG
なんかニコニコ風の画面が・・・。
DSC04943.JPG
言語を選択。
DSC04944.JPGDSC04945.JPG
キーボードの設定を行います。
DSC04946.JPG
Wi-Fiは後でします。
(余談:実はこのWi-Fiの設定かなり躓きました。バッファローの1750DHP2を2つ中継させているんですが、どうも中継先で変なIPアドレスになっているようで繋がりませんでした。
とりあえず、中継器としている方を再起動。一応今は繋がっていますので、取り敢えず良しとしています。)
DSC04947.JPG
位置情報サービスの設定やら。
DSC04948.JPG
利用規約。
DSC04949.JPG
アカウント情報を入力。
DSC04950.JPGDSC04951.JPG
設定中・・・
DSC04952.JPG
きたー!
DSC04953.JPG
ちなみに、OSのバージョンは最新の「EI Captan」でした。
UpDateしないといけないかと思っていましたが、手間が省けてよかったです。
DSC04954.JPG
ディスプレイ設定。2Kですね。
このモデル、4K外部出力もできるようなので、そのうち4K40インチディスプレイを購入して接続してみたいなぁ・・・。
DSC04955.JPG
空容量は100GBちょい。
やっぱり少ないですね…。

まとめ

DSC04957.JPG
ということで、開封の儀【後編】でした。
初Macというのか、初OS Xな上、ガチガチのWindowsユーザーですので、コピペですらやり方がわからず、四苦八苦中です。
ただ、Windowsとは違い、設定画面の統一感、画面の綺麗さ、などはさすがだなと思う出来栄え。
取り敢えずわからないことだらけですので、Kindleで購入したマニュアル片手に、勉強していきたいと考えております。


あ、ちなみに左奥にあるのはSONY VAIO fの末期モデルです。
最近ファンが超うるさいですが、気に入っているPCです。