Moto Z2 Playが日本国内で発売開始【スペック/価格/発売日】

モトローラから発売されているMoto Z Playの後継機種「Moto Z2 Play」が国内で発売開始されます。スペック、価格、発売日をチェック!

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Moto Z2 Play スペック

Moto Z2 Play spec
OS Android 7.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 626 (MSM8953 Pro)
ディスプレイ 5.5インチフルHD スーパーAMOLED
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ アウト:1200万画素、イン:500万画素
バッテリー 3,000mAh

OSにはAndroid 7.1.1と最新Verを搭載し、CPUはクアルコムのS626、ディスプレイは5.5インチフルHD スーパーAMOLED、RAM 4GB、ROMは64GB、アウトカメラには1200万画素、インカメラは500万画素、バッテリーは3000mAhを搭載。後述するMoto Z PlayからはCPU、RAMなど目に見える部分での向上とカメラのF値など見えにくい部分も強化されています。Moto Modsによる機能拡張も当然可能。
カラーは、ルナグレー、ファインゴールド、ニンバスの3色展開。

一見小幅な機能アップに見えますが、最大の変化は「重量とサイズダウン」。
Moto Z Playの厚みは6.99mm、それにたいしてMoto Z2 Playは5.99mm。1mmのサイズダウンでインパクトは薄く感じられますが、モバイルデバイスでの1mmはかなりのサイズダウンになります。実物は未確認ですが、おそらく持った瞬間に違いがわかるレベルだと思います。
また重量は165gも145gになり、20g軽く。
Moto Modsの拡張を考慮すると、できるだけスマホ本体を軽くするのは必須。と考えると重大な機能アップと言えそうです。

対応Bandは以下の通り。
2G:850MHz/900MHz/1800MHz/1900/MHz
3G:B1/B2/B5/B8/B19(B6含む)
4G:B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28
TDLTE:B38/B40/B41

Moto Z2 Play 価格、発売日は?

Moto Z2 Playの価格は以下の通り。

Moto Z2 Play(ルナグレー):58104円
Moto Z2 Play(ファインゴールド):58104円
Moto Z2 Play(ニンバス):58104円

発売日は6月29日を予定しています。

家電量販店やAmazonの通販で購入可能です。


ワイヤレス充電ケース、ゲーミングケースも発売?

engadgetで詳しく紹介されていますが、ワイヤレス充電対応のケースや、Moto Z2 Playの両脇にコントローラーを配置したゲーミングコントローラーケースもチラ見せされています。


ゲーミングコントローラーケースの方ですが、かなり横長のスタイルになるので、操作性がどんなものなのか気になるところ。

旧機種「Moto Z Play」は価格改定で5万円弱に。

前作となる「Moto Z Play」は後継機種Z2 Playを発売を機に、53,800円から45,800円へ値下げされます。「Moto Z Play」のスペックを簡単に説明すると、OSにAndroid 6.0を搭載(Android7.0へのアップデート可能)、 CPUにクアルコム S625、RAM 3GB、ROM 32GB、アウトカメラ1600万画素、バッテリー容量は3510mAh、インカメラ500万画素、5.5インチフルHD AMOLEDディスプレイを搭載しているミッドハイスマホです。Moto Modsによるカメラ、バッテリー、プロジェクターの付加機能に対応したデバイスです。

Moto Z2 Playも最新作でいいですが、多少重くても安いほうがいいという人はこちらの方がいいかも。