NuAns Neo Reloaded発表!スペック、価格、発売日、取扱店舗をチェック!安く買える可能性あり?

Windows 10 Mobile OSを搭載したNuAns Neoをリリースしているトリニティは予告通り、新機種となるをNuAns Neo [Reloaded]発表!

スポンサーリンク
記事内広告

NuAns Neo [Reloaded]のスペック、価格は?

「トリニティ、NuAnsNEO 2を発売?次期モデルを2月20日発表予定!」でも触れた通り、やはりAndroidを搭載したデバイスとして、端末名にも[Reloaded]を付加して新デバイスをリリース!

スペック

CPUにミッドレンジクラスのクアルコムs625を搭載、RAMは3GB、ROMは32GB、防水防塵性能はIPX54ということで防滴程度の性能を確保。NuAns NeoではUSB Type-C2.0でしたが、 [Reloaded]ではちゃんとUSB Type-C 3.0へ進化、指紋認証センサー搭載でおサイフケータイや、au VoLTE にも対応と、スペック面では着実にアップデートされていますね。

特筆すべき点としてはNuAns Neoで特徴的だったTwoTone構造ですがNuAns Neo [Reloaded]でもTwoToneカバーを流用可能となっています。NuAns Neoを現在使用しているユーザーはスムーズにNuAns Neo [Reloaded]へ移行できそうでとても良いですね。

価格

価格は税抜きで以下の通り。

  • CORE(本体):46,111円
  • TWOTONE(カバー):1,400〜1,833円
  • FLIP(カバー):2,750〜3,680円

決して安いといった印象は無い価格設定ですが、デザインで攻めている同デバイス。他には無いTwoTone機構を採用しているため、そこに魅力を感じる場合は買いですよね。


取扱店舗は?

取扱店舗は以下の通り。

  • arenot
  • Amazon
  • スマラボ
  • 東急ハンズ
  • ビックカメラ
  • 二子玉川 蔦屋家電
  • ヤマダ電機
  • ロフト
  • Y!mobile

NuAns Neoの時も同様にAmazonなどのネット販売、家電量販店でも取扱予定。

Amazonでは発表前にReloadedの販売ページが出てしまうお漏らしがありましたが、発表を受けて正式に販売ページがオープン。先着に出荷予定とのことなので、欲しい人は早めに予約しといたほうが良さそうです。

ちなみに、トリニティの公式ページより注文し、アンケートに答えると、ツートンカバーやフリップカバーが貰えるキャンペーンを実施しています。NuAns Neo の魅力を最大限に発揮するアイテムですし、値段もそれなりにするので、欲しい人は公式オンラインショップ経由で購入をお勧めします。

なお、キャンペーン期間は3月31日までとなっているので注意。

NuAus Neo [Reloaded]を安く買える可能性

先に書いた通り取扱店舗としてワイモバイルが含まれています。ソフトバンク傘下の同社ですが、もしかしたら何かのキャンペーンを実施して、回線とセットなら端末価格を、割引してくれるかもしれません。現時点でワイモバイルの公式オンラインショップではNuAus Neo [Reloaded]の情報はないので、随時チェックしておいたほうが良さげ!

>>ワイモバイルオンラインストア<<

個人的におすすめしたい組み合わせ

個人的に非常に気になっているカバーの組み合わせとしてはスウェードとウッド。




ツートンですが上下で好きな組み合わせでカスタムできるのはやっぱりNuAusシリーズの醍醐味ですよね。スウェード調なんて絶対汚れそうですが、カバー単体で入れ替えることができるんで、「汚れたら買い換えたらいいや!」って感じで使えるし。