PS4の映像が突然表示されなくなった時のチェックポイント!

光のお父さんというドラマをみているのですが、今まで存在だけ知っていたFF14に手を出そうと思い、初期型PS4でインストールやVerアップをしていたのですが、突然PS4の映像が出てこなくなってしまいました。色々試した結果、解決したので調べた点をまとめておきたいと思います!

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

現象

まず今回私が陥った現象は、PS4を起動して「音声のみが途切れ途切れで液晶ディスプレイから流れてくる」といったもの。今までこんな現象に陥ったことは一切なく、また、直前までFF14のインストールとPS4本体のアップデートをしていた以外、特に特別な操作をしていなかったのですが、急に上記のような状態になってしまいました。原因がわからず、とりあえずチェックしていったポイントをまとめておきたいと思います。

まずPS4本体の不具合かチェック。

まず最初に、PS4本体の動作が今までと変わってしまったのではないか?と思ったので、問題切り分けのためにHDMIのケーブルを変えてみました。

私の環境は液晶ディスプレイとの間にセパレーターを噛ませており、最大3台までのHDMI周辺機器を接続できるようになっていました。

ですので、違う機器で使用しているケーブルをPS4本体に接続して、HDMIケーブルの問題かを探ってみました。

これで解決したらよかったのですが、私の場合はこれでは解決せず。ということで、HDMIケーブルが悪いのではない、ということは確定です。

テレビ側の問題かチェック。

私のテレビはSONYのKDL-50W800Bという機種なのですが、HDMI端子が4つ付いています。

とりあえずHDMI1となる一番先頭のものに切り替えてみました。がしかし直で繋いでも解決せず。同じ手順でHDMI4へ接続。これもダメでした。

HDMI2には元々SONYのHDDレコーダーが接続されていたのですが、こちらの映像はちゃんと表示されるのか?ということでHDMI2へ画面を切り替えてみました。普通に音声と映像が流れています。よって問題なし。

ということはやはりPS4側に問題があるのか??ということで、違うディスプレイへ繋げてみることに。

PS4を違う液晶ディスプレイに接続してみる

普段はPCに接続しているゲーミング対応の液晶ディスプレイにPS4を持っていって再接続&再起動。PS4側に問題があるのだったら、ここで表示されないので、「修理行きかな〜」と思っていました。がしかし!なんと普通に表示される・・・。

ということはPS4側には問題がない?つまり、液晶テレビ側に問題があったのではないか。ということで今は使っていない液晶ディスプレイで再チャレンジすることに。

2008年生産の古いTOSHIBA製の液晶テレビで動作チェック。

今粉飾決算で超大変な状態になっているTOSHIBAですが、家にあるベゼルが半端なく太い液晶テレビにPS4を再セットアップ。結果、「映ってるやん・・・」。

ということは!やはりKDL-50W800B側に問題があるのか!!??

KDL-50W800Bへの映像出力解像度をPS4で固定してみる。

「もしかしてPS4側で設定している映像出力(解像度)が影響してKDL-50W800Bで表示できていないのかな」と思い、PS4側で映像出力の解像度を「自動」→「780P」へ変更してみて、KDL-50W800Bへ再接続。

(ちなみにPS4の映像出力の設定は「(設定)>[サウンドとスクリーン]>[映像出力設定]」です!)

結果、「う、映らねぇ・・・」

ここまでに要した時間、約2時間・・・。もうしんどくなってきたので、古いTOSHIBAの液晶テレビでいいかなぁ、とぼんやりしていると、一つ試していないことを思いつきました。

解決方法

見出しの通り、やっと解決編です。

私が試していなかった方法、それは「液晶テレビの再起動」。

念のため、液晶テレビの主電源をオフにし、重ねてコンセントからプラグを引き抜き数十秒待ってから再起動。

PS4が接続してされているHDMI入力画面に移行する→「普通に映っとるやん・・・!!??!」

まとめ:再起動は大事。これ重要。

再起動なんて初歩中の初歩なんですが、PS4側に原因があるのか??!という偏った認識があったので、こんな初歩的なことに気づきませんでした・・・。

結論としてはPS4も液晶テレビ側特に故障していなかった、ということになりますね・・・よかったけど、疲れた!