SONY、SmartEarをMWC2016で発表か?スペックは?

SONYがMWC2016で発表されると思われる、”SmartEar”がTwitterでリークされました。
smartear.jpg

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

完全分離型のカナルイヤホン?

モダニティなどから発売している、完全に分離している耳栓のようなBlueToothイヤホンEARINや、モトローラから発売しているMoto Hintと似た製品が、SONYから発売するかもしれません。

この噂は先月位からされていましたが、画像がリークされたことにより、現実に近づいた形になりますね。

スペックは?

画像のみのリークのようですが、似た製品であるEARIN,Moto Hintとスペック的には似通っているのではないかと思われます。

EARINのスペック

重量:3.5g
サイズ:14.5mm×20.0mm
バッテリー:60mAh
コーデック:AAC、apt-x、SBC
連続再生時間:3時間
その他:付属の携帯用収納ケースで充電を行う

Moto Hintのスペック

コーデック:A2DP、AVRCP、PBAP、HFP、GAVDP
連続再生時間:3.3時間、10時間(充電ケース併用時)
その他:片耳タイプ
重量、サイズ、バッテリー容量は調べた限り見つからず・・・。
画像を見る限り、片耳タイプの可能性はありますね。
需要があるのか微妙なところですが、両耳タイプだと、SONYお得意のデジタルノイズキャンセリングを搭載してくるかも。
あとは防水防塵がついてきたら無敵状態ですね。
この時期に発売することを考えると、BlueToothは4.1、最低でも4.0以上に対応しておいてほしいところ。
画像の側面にキャップらしき物が見えるので、充電はmicroUSB経由で行えるかもしれません。