ASUS、T90Chiをレビュー!

ASUS T90Chi 64GBモデルをASUS SHOPのOUTLETで一か月前に購入しました。
レビューをしようと思っていたものの、先月はいろいろなメーカーからの発表が有った為、そちらの纏めなどをしており、気づけば購入してから一か月経過してしまいました・・・。
既に色んなブロガーさんがレビューをしているので、今さら感が半端ないですが、購入するに至った経緯や、開封の様子、1か月使ってみた感想を私なりに簡単に述べたいと思います。
t90chi.jpg

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

なんでT90Chiを買ったのか

このT90Chiですが、2015 CES(1月)に発表され、製品自体は3月に発売されています。

普段から新商品の確認は行っていますが、なぜか最近までその存在をまったく知らず・・・。(というか忘れていただけかもしれませんが)
8月下旬にたまたまヨドバシカメラのタブレットPCコーナーを通りがかった時に「VAIO P」のような小型PCである、T90Chiを発見。
元々、VAIO Pがすごく欲しかったのですが、当時のAtomはかなり評判が悪く、VAIOということもあって結構いい値がついていたので、購入はしておりませんでした。
そんな中、T90Chiを見つけ、値段を確認するも5万弱のポイント10%還元。
買えなくもないが、微妙な値段・・・。
また、10月にはWindows10に合わせてMicroSoftから次期surfaceが発表される可能性も有った為、その場では購入しませんでした。。
それから、半月ほどT90Chiが頭から離れなく、ネットで情報収集をする日々が続きました。
そんな時にASUS SHOPのOUTLETで64GBモデルが34800円で売られており、評判も悪くないとのクチコミを発見。
ええい!と覚悟を決めて購入するに至りました。

注文から配達まで。意外に届くのが早い。

購入を決めたのが、9/11。

注文日も9/11の午前中に済ませました。
即日発送されたせいか、翌日の9/12の夕方辺りには佐川急便から届きました。
すぐに触りたかったので、週明けになることを覚悟していたのですが、早く届いてよかったです。

開封

DSC04581.JPG
他のブロガーさんでのレビューでも言われていますが、至って普通のダンボールに包まれて発送されてきました。
どこのブロガーさんかは忘れてしまいましたが、箱が汚い、ということはなかったですね。
DSC04584.JPG
製品自体は表示きれいでした。
が包装紙が新聞紙って・・・。
ASUS公式のSHOPから購入なのに、お金がかかっていない印象です。
(OUTLETだから、このような包装なんでしょうかね?)
DSC04585.JPG
通常、こういった製品がOUTLETで売られる場合、製品自体は問題ないが、箱がボロボロだったりすると思うのですが、届いたもの自体は一見新品にしか見えませんでした。
目立った傷もまったくないので、これで1万5千円近く安くなるのだったら全然ありです。
DSC04582.JPG
内容物は上記の通りです。
右上は包装紙代わりのジバニャン(新聞紙)です。
ダンボールを開けると目の前にジバニャン(新聞紙)が現れたので、「あれ?妖怪ウォッチの製品なんて買ったっけ?」と思いましたよ・・・。
(てか絶対狙って入れてるだろこれ・・・(笑))
話を戻して・・・
内容物は左から
・T90Chi本体(キーボード付き)
・充電器
・USBケーブル
・マニュアル
・office
です。
至ってシンプル。まぁ普通ですね。

外観

ヨドバシカメラで見つけた時も思いましたが、結構質感がいいんですよね。T90Chi。
ちょっと見ていきましょう。
DSC04586.JPG
真正面側面
DSC04587.JPG
左側面。
本体(画像上半分)イヤホン端子とmicroSDカードスロット。
キーボード側(画像下半分)に充電用microUSB端子。
DSC04588.JPG
後ろ。本体とキーボードをつなげるヒンジ。
DSC04589.JPG
右側面。
本体側にのみ、充電用microUSB端子があります。
DSC04591.JPG
開いたところ。
普通に小型PCですね。
キーボードにはトラックパッドはありません。
BlueToothキーボードになっているので、本体側とは無線で繋がります。
DSC04592.JPG
キーボード拡大。
キーピッチは両手がちょうど乗るくらいです。
キー自体も結構大きいし、変則的なキー配列でもないので、打ちにくいということはないです。
このサイズのキーボードは何かしら欠点があるのですが、自分は使いやすい部類だと感じました。
ただ、クチコミとかでも言われていますが、やはりトラックパッドはほしかったです。
画面をタッチすれば、ドラック&ドロップや右クリック等は可能なのですが、とても操作しやすいとは言える状態はないので。。
DSC04593.JPG
斜めからパシャリ。
DSC04594.JPG
本体とキーボードを分離。
本体だけだと300g程度なので、非常に軽いです。
キーボード付きでも十分軽いですけどね。
キーボードのヒンジ部にタブレットを挟み込む(溝に嵌める)だけなので、取り外しは非常に楽です。
ヒンジ部付近までもっていくと、磁石が仕込まれているのか、勝手に適正位置で固定してくれます。
DSC04595.JPG
分離した感じ。
DSC04599.JPG
先ほど紹介した充電器です。
結構小型で持ち運びには困りそうにありません。
欲を言えば、差し込み部が収納式だったら言うことなかったですね。
配達直後に起動してみましたが、充電が必要だったのですぐにこれを使って充電を開始。
DSC04607.JPG
Windows10で使う気満々だったので速攻でアップグレードしました。

1か月使ってみて

まず初めに言えるのは、「買ってよかった」です。
VAIO Pを買えずにいた自分にとっては、安いし、軽いし、デザインもそれなりに良いし、といいこと尽くめでした。
2013年末にmiix 2 8 を購入したのですが、充電端子の不具合、タッチパネルの無反応などで、持ち運んでいたのは買った直後だけでしたが、T90Chiは純正キーボードが付属している事、また小型で電池もちもいいし、先述したmiix 2 8 のような不具合が皆無ということもあり、通勤時に必ず鞄に入れていますし、今も良く使っています。
また、T90Chiの本体側のスピーカーですが、2ch(ステレオ)になっていますが、こいつが結構いい音を鳴らしてくれます。
音楽や動画もそれなりにですが、出先で活躍してくれそうです。
スピーカーに関しては結構こだわりというのか、好き嫌いがあるのですが、T90Chiのスピーカーは人の声がよく聞こえてくるし、かなりお気に入りですね。
Windows10にもアップグレードを行いましたが、キーボード側からの明るさ調整がボタンが効かなくなる以外の不具合は特にないので、いい買い物をしたと思います。

まとめ

以上、簡単にですが、レビューでした。
残念ながら、10/14現在、ASUS SHOPのOUTLETにはT90Chiの在庫はなくなっており、販売も終了してしまっていますので、購入するには家電量販店かAmazonなどのネットショップで手に入れるしかないです。
が、非常に良いタブレットPCであるので、VAIO P好きの方は、ヨドバシカメラなどで実機を確認の上、購入をご検討ください。
こちらは旧モデルの64GB(office付)。

こちらは旧モデルの32GBモデル(office無し)

こちらは最新の64GBモデル(office無し※office mobile有)
本体を収めている、ケース(鞄)やマウス代わりに使っているDELLのペン、汎用のUSB充電器も別途購入しているので、それらのレビューも近いうちにUPする予定です。
少々お待ちいただければと思います。