USBホットアイマスクをレビュー!眼精疲労に効くかも!

USB接続タイプのホットアイマスクをフジテレビラボ様からご提供いただきましたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

ROCK/rockspace USBホットアイマスク 開封

今回はご提供していただいたのは「ROCK/rockspace USBホットアイマスク」です。ではチェックしていきましょう。

DSC00499.JPG こちらがパッケージ。肌触りのさらっとしたパッケージングになっています。

DSC00500.JPG パッケージの裏には製品仕様が記載されています、が中国語及び英語しか書いていないので、何が書いているかは不明。

DSC00501.JPG 同梱品をチェックしておきましょう。USBホットアイマスクと給電用のケーブル、あとはROCK/rockspaceブランドの他製品が記載したパンフレット的なもの、以上です。

DSC00502.JPG 先ほどご紹介した給電用のケーブルはこのようなプラグ式のものになっています。昔はこういったケーブルが混在していた時期がありましたが、最近は見ないですよね。というかmicroUSBが普及した関係で全てそれに集約されています。DSC00506.JPGまあUSBアイマスクと接続するし、ケーブルがアイマスクから出ている影響で、こういったプラグ式の方が外れにくくていいのかも。

DSC00504.JPG こちらがUSBホットアイマスク本体。今回チョイスしたのはブラックモデルです。Amazonでも取り扱いしてますが、ピンクモデルも販売中です。私はブラックの方が男女ともに使用できるかと思ったのと、外で使うときに黒だと目立ちにくかったので、ブラックを選びました。

ブラックでもちょっと柄というのかスウェットでありそうな柄になっているので、柔らかそうな印象を持つ外観になっています。実際持ってみると非常に薄いです。果たしてこの薄さで本当にあったかくなるのか?不安でしたが、杞憂でした。(後述)

DSC00503.JPG 頭の固定は両脇から出ているゴムバンドで固定することにあります。程よい締め加減で、長時間着用していても頭が痛くなることはなさそう。(あ、頭の大きい人はどうなるかわかりませんよ?)

DSC00505.JPG厚さはこんな感じ。

実際に使ってみた感想

で仕事帰りの自宅で、クタクタの状態で使用してみました。IT系企業に勤めており、一日中PCを見ている関係で、最近目が窪んできたんですよねぇ。でこれを10分ほど使って見た感じ、最初の印象は「結構、熱い!」です。先にもいった通り、この製品めちゃくちゃ薄いんです。持ってみても軽いのでカバンに入れて持ち運ぶこともできるサイズ。なのにめちゃあったかくなります。熱くなるスピードもかなり早い。サーモグライフィーなんて持っていないので、実温度は全くわかりませんが、つけっぱなしにしていると低温やけどしそうなくらい温かくなります。30分程度つけっぱなしにしてみましたが、自動で切れる機能はなさそうですので、寝落ちにはちょっと注意が必要ですね。

肝心の目の疲れですが、かなりあったかいことも影響して5分程度でも汗ばみ、これが蒸している状態と似た感じになって、アイマスクを取り外したときに非常にすっきりします。目の疲れ加減も少し回復するので、サイズを考えると十分な性能と思います。

Panasonicから「目もとエステ」とか出ていますよね。もともとこちらの商品も持っており、何度か使ったことがあるのですが、目もとエステはマッサージ機能があります。それと比べるとUSBホットアイマスクは「温かくなる」だけなので、それと比べると流石に酷ですが、簡易的に眼精疲労を回復したなら、このUSBホットアイマスクで十分。

気になった人は以下より在庫状況をチェック!