SONY、ワイヤレスノイズキャンセリング対応ヘッドホンWH-1000XM2・WI-1000X・WF-1000Xを10月7日一斉発売開始!

SONYは、IFA2017で発表したワイヤレスノイズキャンセリング対応ヘッドホンWH-1000XM2・WI-1000X・WF-1000Xを10月7日一斉発売開始

スポンサーリンク
記事内広告

IFA2017で発表で速攻日本発売を告知!最新ワイヤレスノイズキャンセリング対応ヘッドホン・イヤホン発売

ソニーストアで早速取り扱いを開始!在庫状況の確認は購入ページはチェックしてください!

ソニーストアでWF-1000Xをチェック
icon
ソニーストアでWH-1000XM2をチェック
icon
ソニーストアでWI-1000Xをチェック
icon

Amazonでも予約購入可能な状態です↓





商品の特徴をザックリと説明すると、WH-1000XM2はMDR-1000Xの機能を網羅しつつ、aptX HD対応、フルオートAIノイズキャンセリング機能追加、バッテリー持続時間30時間に向上しました。

WI-1000Xはネックストラップ型のデジタルノイズキャンセリング対応イヤホン。WH-1000XM2同様aptX HDに対応しています。

WF-1000Xはソニー初の完全ワイヤレス・デジタルノイズキャンセリング対応イヤホンaptX HDには対応しないため、高音質を求めるユーザー層をターゲットにしておらず、どちらかという、左右独立駆動するワイヤレスデジタルノイズキャンセリングイヤホンの方に機能を振り切っているモデル。aptX HDに対応しなかったのはバッテリーが影響しているそうなので、将来的にはハイレゾ級のLDACやaptX HDに対応したモデルが発売されるかもしれませんね。

僕はこの中だとWF-1000Xが非常に気になります多分買います