SoftBank、Xperia XZ(601SO)11月2日発売!スペック・価格情報。SONY製スピーカーが当たるオンライン限定キャンペーン実施!

ソフトバンクから発売される予定のXperiaXZですが、ようやく発売日が確定しました。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

ソフトバンク版 Xperia XZ(601SO)スペック

ソフトバンクから発売予定のXperia XZのスペックは以下のとおり、ドコモ、au版と基本スペックは同様です。

 Xperia XZ
OSAndroid6.0
CPUQualcomm Snapdragon 820 64bit
ROM32GB
RAM3GB
ディスプレイ5.2インチ FullHD
カメラリア:23 MP(1/2.3” Exmor RS)
フロント:13 MP(1/3.06” Exmor RS)
4K video対応
レーザーAF
サイズ146 x 72 x 8.1 mm
重量161g
バッテリー2900mAh
カラーミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンク
その他USB Type-C搭載※規格2.0
microSD(max256GB)
防水防塵IP65/IP68
フルセグ/ワンセグ
FeliCa

ソフトバンク版のXperia XZはキャリアロゴなど、外観デザインの独自カスタマイズはされておらず、グローバルと同様のものに仕上がっています。

ソフトバンク xperia xz 01.jpg

 どうしてもグローバル版と同様のデザインがいい場合、国内キャリアではソフトバンク一択となりますね。

ソフトバンク xperia xz 02.jpg

発売日・価格情報&事前予約キャンペーン

一番早く国内キャリアでのリリースを発表したソフトバンクですが、発売日と価格の発表は一番遅かったですね。

詳細は以下の通り。

  Xperia XZ(601SO)
発売日 11月2日
価格 一括価格93120円
月々割 MNP:3430円、新規・機種変更:2400円

一括価格はauがダントツで安いで状況ですが、MNP向けの実質価格は、2年継続利用で10800円になります。

なお、発売日までに予約すると、SONY製「BSP10」が抽選で当たるキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク xperia xz キャンペーン.jpg



実売価格は現時点でAmazonで10000円程度、ソニーストアでは8640円で発売中。

約1年前に発売された小型スピーカーとなります。

NFCを搭載しワンタッチ接続可能で、Bluetooth規格はver3.0、SONY製では珍しくワイヤレス給電規格「Qi(チー)」に対応しています。

抽選で200名と狭き門ですが、Xperia XZを購入予定の人は今のうちに予約しておきましょう。

▼予約はSoftBank Onlineより▼
ソフトバンクオンラインショップ

▼Xperia X PerformanceとXperia XZのスペック比較▼

SONY、XperiaXZをIFA2016で発表!XperiaXPerformanceとスペック比較
SONYは、IFA2016にて次期フラッグシップモデルのXperia XZを発表しました。