4Kスマホ再誕!SONY Xperia XZ Premium発表!スペック、発売日、価格、Z5P比較、キャリア(docomo/au/softbank/SIMフリー)情報

MWC2017に先立ってSONYは、Xperia XA1シリーズとともに4Kスマートフォン「Xperia XZ Premium」を発表しました!スペック、発売日、価格、キャリア(docomo/au/softbank)について、元祖4KスマホXperia Z5 Premiumとともにチェックしたいと思います!

【2017/3/13追記】au向け端末の発売情報を追記

【2017/3/13追記】EXpansys予約開始について追記

【2017/5/24追記】Xperia XZ Premiumはdocomo専売となり、Xperia XZsはdocomo、au、ソフトバンクの大手3キャリアからの発売が確定しました。詳細は後述参照。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Xperia XZ PremiumとXperia Z5 Premiumのスペック比較

4Kスマートフォンとして再登場した、XZ Premiumですが、現行唯一の4Kモデルである、Xperia Z5 Premiumとスペックを比較しながらチェックしたいと思います。

via:Sony Mobile.com

specXperia XZ PremiumXperia Z5 Premium
OSAndroid 7.1Android5.1
(7.0へアップデート)
CPUクアルコムS835クアルコムS810
ディスプレイ4K HDR
2160×3840
4K
2160×3840
ROM4GB3GB
RAM64GB32GB
サイズ約156mm×77mm×7.9mm約154mm×76mm×7.8mm
重量195g181g
バッテリー容量3230mAh3430mAh(グローバル版発表時は2900mAh)
アウトカメラ1900万画素
DRAM積層裏面照射型CMOS
2300万画素
積層裏面照射型CMOS
インカメラ1300万画素
裏面照射型CMOS
500万画素
裏面照射型CMOS
カラーディープシーブラック、ルミナスクロムクロム、ブラック
防水防塵IPX68IPX68
外部ストレージmicroSDXC(最大256GB)microSDXC(最大200GB)
外部接続端子USBType-C 3.1(Gen1)micro USB Type-B

上記赤字の部分が主にスペックアップした点です。サイズ、重さに関してはZ5 Premiumの方が薄く小さく軽いといったところですが、それ以上の基本スペックがXZ Premiumの方がすごいことになっています。

まずCPUがクアルコムから発表されている最新シリーズS835を搭載。ROMは64GBでRAMは4GBにベースアップしています。ディスプレイ解像度に関してはZ5 Premium同様に4KではあるもののHDR(ハイダイナミックレンジ)に新たに対応した点が優位点に。

また、SONYからリリース予定の最新CMOSイメージセンサーも搭載しており、より高画質、より美しく、これ一台で完結できるXperiaに仕上がっています。Galaxy S8などはメモリ容量が6GBなどと言われており、4Kディスプレイを搭載しているXperia XZ Premiumが4GBなのは少しきになるところはありますが、これは実機を試してみないとわかりませんね。

Z5 Premiumの4Kディスプレイは非常に高精細でVRなどに向いていましたが、屋外使用時に輝度MAXにしても見辛いことがありました。この点XZ Premiumでは解消されているのか気になるところ。

Xperia productシリーズも随時進めているようですが、Xperia VRのようなものは出さないんでしょうか。Z5 Premiumのレビューの時にも言った気がしますが、ぜひGalaxy VRのようなオプション品(Xperia VR)を出して欲しいです。そして超品薄のPlayStation VRのようにPS4と連携して使えるようにしましょう!

話は逸れてしまいましたが、最後に外部入力端子をチェック。Z5シリーズおよび、Xシリーズまでは外部入力端子はUSB type-B(microUSB)でした。Xperia XZよりようやくUSB Type-Cに変更されましたが、当時はUSB C形状の実質USB2.0でした。

今回のXperia XZ Premiumにおいては、防水防塵に対応した上で、USB Type-C 3.1(Gen1)に対応。完璧です。

あと地味にですが、こちらのスペック表を見るとBluetooth5.0に対応しています。まだまだ対応端末はないですが、これから急速に対応デバイスが発売されることを考えると、最新のテクノロジーが搭載されている方がいいですよね。

より詳細なXperia XZ Premiumの仕様はこちらを参照。

Xperia XZ Premiumのプロモ

早速Sony Xperia YouTubeチャンネルにて、Xperia XZ Premiumを含むプロモーションビデオが公開されています。

こちらのプロモではXZ Premiumのデザイン、機能を確認することができます。

Xperia Z5 PremiumのクロムのようなデザインとなっているXZ Premiumのルミナスクロム、上下がよりメタリックなフレームになっており、Z5比、XZ比でも格段に高級感がましています。

秒間960コマのスーパースローモーションはスマホカメラでは圧巻の性能で、非常に滑らかな映像で表現されています。防水もIPX68と最高レベルの性能、ディスプレイには新たにHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した4Kディスプレイを搭載といった風に、Z5PremiumとXZを融合し、昇華したデバイスになっています。

こちらは4K HDRディスプレイのプロモ。見ての通り、暗所・ディテール、カラーの補正が必要な部分に応じて都度補正し、色鮮やかで高精細な映像を表現できるようです。

今回発表されたXperia XZシリーズの2機種、Xperia XZ Premium及びXZsにおいてはSONY最新のスマホ向けカメラモジュール「IMX400」が搭載されています。従来の積層裏面照射型CMOSイメージセンサーにさらにDRAMを積層させたカメラで、メモリを介し映像を従来よりキャッシュできることにより、高速で移動する被写体に対する映像の歪みを軽減したり、秒間960フレームものスーパースローモーション映像「Motion Eye」を撮影することが可能に。

スーパースローモーション映像「Motion Eye」の性能はこちらのプロモをチェック。

【2017/05/16追記】スーパースローモーション映像の作例が追加されました。スマートフォンで撮ったとは思えないほどのスローモーション動画となっています。

Xperia XZ Premiumの発売日は5月6日?

リーク画像、そしてXperia XZ Premiumのプロモの最後にも映し出されているディスプレイの時計部分を確認すると、「SUN, May 7」との記載があります。

2017年の5月7日は日曜日。ディスプレイに表示されている日時曜日ともに合致しています。クアルコムS835自体春以降に搭載デバイスが発売されると言われているので、Xperia XZ Premiumは5/7に発売は濃厚そう。

ただキャリアからの発売を考えると、docomoやauなどは5月下旬あたりに夏秋モデルである新機種発表会を実施しているので、XZ Premiumに関する日本での発売は6月になってしまう可能性はあります・・・。

Xperia XZ Premiumの価格は10万弱か?

元祖4Kスマホであり、唯一国内キャリアであるドコモから発売されているXperia Z5 Premium(SO-03H)ですが、発売当初の一括価格は93,312円。グローバルモデルとほぼ同等レベルだったことを考えると、主要スペックがアップグレードしたとはいえ、9万円台に納めてくる可能性は高いと思います。というか納めて欲しいです。

発売対象キャリアはdocomoのみの可能性

現行最新機種となるXperia XZですが、国内の大手3キャリア(docomo/au/softbank)においては同一価格帯、同一カラーバリエーションで発売されています。Xperia Z5以前のシリーズから共通なのですが、Xperiaのcompactモデルにおいては、昔からdocomo専売のデバイスとなっていました。Z5 premiumも例外ではなく、docomo専売のスマートフォンとなっており、今現在、au、softbankからは発売されていません。

今回、XZ Premiumと同時に発表されたXperia XA1,XA1 Ultra,XZsですが、XA1シリーズに関してはスペックが国内で発売されるスマートフォンとしてはやや低すぎるので発売される可能性は非常に低いと思います。またXZsに関しては、XZ Premium同様に最新のDRAM積層裏面照射型CMOSになっている以外、現行のXperia XZと基本スペック(CPUはクアルコムのS820など)は同じであることを考えると、XZsを大手3キャリアが扱うのは少し疑問に思います。

完全に予想になりますが、今回の新Xperiaシリーズで発売されるのは以下の組み合わせかなと。

  • docomo:Xperia XZ Preimum
  • au,softbank:Xperia XZs

SIMフリーでの国内販売はSONYは行なっていないので、もしも上記のような扱われ方をする場合、Expansysiconなどから入手するほかなさそうです。

【2017/3/13追記】Xperia XZsの商品ページにて、「au SOV34」と記載された画像が発表当初に掲載されていました。


auでは「Xperia XZs」の発売が濃厚です。(SOV34はXperia XZなのでSOV35になると思われます)

EXpansysでは「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」の予約を開始しました。【2017/3/13追記】

Xperia XZ Premium
icon
Xperia XZs

ソフトバンクはXperia XZs(602SO)の発売を発表しました。【2017/5/12追記】

発売日は5月26日、本体価格は87840円。月々割も考慮されるので、実質価格は半額~1割程度予約受付中!

なお、事前予約を行うと、Xperiaカバーストア(ページ末尾参照)で使える5000円分のクーポンがもらえるそうですよ!

auはXperia XZs(SOV35)の発売を発表しました。【2017/5/24追記】

発売日は5月26日、本体価格は8万4240円。毎月割も考慮されるので、実質価格は1.6万~3.8万円)予約受付中!

docomoはXperia XZ Premium(SO-04J)とXperia XZs(SO-03J)の発売を発表しました。【2017/5/24追記】

Xperia XZ Premiumの発売日は6月上旬。本体価格は現時点で未定です。

Xperia XZsの発売日は5月26日、本体価格は8万5536円。月々サポートも考慮されるので、実質価格は1.6万~3.6万円)予約受付中!


予約はオンラインショップでも可能です。icon

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

Xperia XZ Premium用カバー ソニーストアで取り扱い中【2017/5/28追記】

ソニー純正のXperia XZ Premium用フリップカバー「Style Cover Stand(SCSG10)」がソニーストアで取り扱いを開始しています。詳細は「ソニー純正Xperia XZ Premium用フリップカバー「Style Cover Stand(SCSG10)」」に纏めているのでチェックしてみてください。

IMX400のスペック上は4K 60fpsまで録画可能!?

Xperia XZ Premiumの実機では今の所動作するという情報を見つけられていないけれど、ソニーが発表したDRAM積層裏面照射型CMOSの記事にある主要スペックを見る限り、4Kの60fpsに対応しているようです。

スマホで4Kの60fpsは正直ストレージ的にかなり厳しい気もしますが、60fpsで撮影ができないことによる動画のカクカク感がこれで一気に解消すると思います。スマホのような非常に薄い躯体に対して4K 60fpsもの高画素、高フレームの映像を長時間録画できるのか興味深いですが、XZ Premiumに対応している場合、デバイスで撮影した映像を見てみたいですね。

コメント

  1. Z5Premiumを愛用する人 より:

    Xperia Z5 Premiumは、Micro-Bではないでしょうか。Type-C?

    • gadgere より:

      Z5Premiumを愛用する人さん
      コメントありがとうございます!
      ご指摘の通り、Z5 PremiumはMicro USB type-Bです。記事中の比較表の一部がUSB Cとなっておりましたので、修正させていただきました!
      ご指摘ありがとうございました!