Xperia XZに使えるUSB Type-CアダプタとQuickCharge3.0対応充電器を購入したのでレビュー!

Xperia XZから充電端子がUSB Type-Cに変更されました。

将来的にもUSB Type-Cへ集約されていくので、これを機にUSB Type-CアダプタとQuickCharge3.0対応の充電器に一新しました。

スポンサーリンク
記事内広告

microUSB Type-BからUSB Type-Cへ変換するアダプタ

一新と言ってもやはり今までの資産であるmicroUSB Type-Bの充電ケーブルはなんとかして使いたいですよね。

ということで、まず手を出したのがmicroUSB Type-BをUSB Type-Cへ変換するアダプタ。

今回購入したアダプタはモバイルバッテリーなどで有名なAnkerの「USB-C & Micro USB アダプタ」

IMG_1787.JPG

こちらがパッケージ。さすがに簡素なパッケージですね。
IMG_1788.JPG

パッケージ裏。
IMG_1789.JPG

アダプタですが、こんなに小さいです。油断したらなくしてしまいそうなほど。



こんなに小さいのに、充電に加え、データ転送も可能。

Amazonの口コミでは抜けやすいという情報もありますが、私が購入した製品はむしろ固いくらいでした。こういった小物は量産されやすいがために不良品も多いのでしょうかね。

Amazon経由で購入すると不良品でも簡単に返品交換可能なので、購入される際はAmazonの方がオススメです。

AUKEY スマホUSB充電器 ACアダプター 60W 6ポート

ANKERのUSB Type-C変換アダプタだけ買えばとりあえず充電は可能になります。

がそれだけでは面白くない!ということで、充電器も新調しました。

新調する上で考慮した点としては、「USB Type-Cの充電端子がある」と「QuickCharge3.0対応」の二点。

最初に購入しようとしたのは変換アダプタと同じ会社のAnker製充電器。



口コミの評価も悪くないのですが、いかんせん4千円弱する価格帯でした。もう少し安くて良さ気なものがないか、さらに探していたら、あるじゃないですが、AUKEY製のACアダプタ。

それがこちら



パッケージはこちら。

IMG_1790.JPG

まるでANKERのパッケージみたいですね。(名前も非常に似てるし。)IMG_1791.JPG

今回はメインで使用するので、6ポートタイプのものを選びました。

大は小を兼ねるといいますし、使用端末もiPadなど含めると5〜6ポートは一気に埋まる可能性が高いので。IMG_1792.JPG

同梱品は本体と充電ケーブル、説明書と、予想外にもUSB C to USB Cケーブルも同梱。

わざわざ別途USB Cケーブルを用意しなくても即充電できるのは嬉しいですね。このケーブル込みで2000円代なので、めちゃ安いです。
IMG_1793.JPG

USB C to USB Cケーブル。ケーブル自体は結構太めのものです。旅行などには少しかさばるかもしれませんね。QuickCharge3.0に対応している充電器だからか、ケーブルも対応させてくるでしょうし、どうしても太めになってしまうのでしょうかね。
IMG_1794.JPG

サイズ感を比較してみました。AUKEY製ACアダプタとXperia XZです。スマホより3回りくらい小さいです。クレジットカードとかよりはやや大きいといったサイズ感です。IMG_1795.JPG

ただし薄さに関してはXperia XZ4台分相当なので、結構分厚いです。ただ大きめな躯体なので、USB端子同士の距離にはややゆとりがありそう。IMG_1796.JPG

側面には大きく「AUKEY」とあります。(一見するとAnkerみたいですね)IMG_1797.JPG

裏側は充電ケーブルの差込口だけ。IMG_1798.JPG

背面はこちら。QuickCharge3.0に対応しているのはUSB Type-Cの2ポートのみのようです。IMG_1799.JPG

コンセントに接続し、通電状態になるとAiO?の部分が一部緑色に点灯します。

Xperia XZと接続したところはこちら。

IMG_1800.JPG

付属の充電ケーブルでの充電はもちろん問題なし。
IMG_1801.JPG

ダイソーのmicroUSB充電ケーブルにANKERのUSB Type-C変換アダプタとの組み合わせでも充電可能でした。

LOE(ロエ) TypeC USB3.1 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル USB Type C & Lightning / MicroUSB

絶賛発売中の新しいMacBook ProはUSB Type-C端子に集約化されました。私も近い将来購入を考えているのですが、そうなった時に必要になってくるのが、USB C端子のケーブル。

iPhone 7シリーズはライトニング端子のままということ、microUSB端子搭載のデバイスもまだまだあるということ、ANKER製の充電器にはUSB C端子が2つ付いていること、を考慮し、USB C to MicroUSB & Lightning端子搭載のケーブルを探してみました。

実際に購入したのはこちらの商品です。



パッケージはこんな感じです。

IMG_1782.JPG

LOEという聞きなれないメーカーで少し心配でしたが、パッケージは結構しっかりしています。
IMG_1783.JPG

こちらがケーブル本体です。片方がUSB Type-Cケーブルでもう片方がmicroUSB、さらにLightning端子に変換するアダプタが付属しています。

素材はナイロン製のケーブルとなっており、肌触りはサラサラとしており、外観は非常に良いです。巻き取り式のケーブルではないので、使用時には束ねるものが必要になるかも。

ただ、1mのものをチョイスしたので、しっかり束ねておけば、旅行の時などにも持ち運べると思います。
IMG_1784.JPG

USB Type-C端子。microUSBと同程度の大きさかと思っていたのですが、意外にもmicroUSBより大きいんです。IMG_1785.JPG

Lightning端子。
IMG_1786.JPG

変換アダプタを外すとmicroUSB端子が登場。
IMG_1802.JPG

Xperia XZへANKER製の変換アダプタを使用して充電してみましたが問題なく充電可能でした。

USB Type-Cでの充電速度はどうなの?

AUKEY製ACアダプタを使用してUSB C端子で充電した場合、どれぐらいのスピードで充電できるのか試してみました。

AUKEY製付属のケーブルを使用しての結果はこちら。

Screenshot_20161110-224418.png

約10%からの充電で2時間程度で充電完了しました。ものすごい早いかというとそうでもないですね・・・。ただ安定して充電が完了できています。Screenshot_20161110-224500.png

なお充電の際、「いたわり充電」はOFFにした状態で充電しています。

聞くところによると、この機能をONにしているとバッテリーの劣化を防げる反面、充電速度が非常に遅くなったり、下手すると充電ができないといった不具合もある模様。

私は1年で端末を買い換えるので、いたわり充電はOFFで使用中ですが、今の所、安定して充電できてます。もし充電障害が発生している場合は「いたわり充電」を一度OFFにしてみてはいかがでしょうか。