SONY、Xperia PP10をMWC2016で発表か。Zシリーズとは異なるシリーズ?

MWC2016で発表される可能性のある、SONYのXperia PP10という端末がリークされました。
xperiapp10.jpg

 
スポンサーリンク
記事内広告

PP10とは?

XperiaPP10とは、最近のシリーズ命名の規則(Z*、M*、C*など)に沿わない形となっていますが、画像をリークしたEvan Blass氏によると、小売りでの販売商品名もしくはコードネームであり、正式名称になるかは不明とのこと。
外観については、ZシリーズやCシリーズで採用されている4隅の樹脂素材(いわゆる肩パット)が完全になくなり、Z5 Compactのようにフレームと一体化しています。(Z5 Compactよりスマートに見えますね)
またディスプレイ部分が微妙にラウンド加工されており、最近の端末だとiPhone6sのような形状になっています。
ディスプレイ部にガラスフィルムを貼る場合、全面を保護できなさそうですね。
(あとからベゼル部まで覆われた、全面保護タイプのフィルムが出るかもしれませんけど)
大きく変わった点としては、背面のアルミ化?でしょうか。
画像を見る限りアルミ系の素材に見えるのですが、電波干渉を受けやすいので、もしかしたらフェイクかもしれません。
Xperiaの文字が背面に刻印されているように見えますが、Z5シリーズは側面に刻印されています。
この新モデルから、以前の状態に戻してしまったのでしょうか。
ミッドレンジモデルにも見える端末ですが、もし日本のキャリアで発売される場合、特にDocomoの場合、どうするんでしょうかね・・・。
なお、スペック面での情報がないですが、昨年のMWC2015ではミッドレンジのM4が発表されていますし、昨年の秋にZ5シリーズを発売したばかりということもあるので、今回もミッドレンジモデルかもしれません。
続報を待ちたいと思います。