ASUS,ZenFone 3 (ZE520KL)純正カバー「View Flip Cover」と液晶保護ガラスを購入したのでレビュー!

昨年末に実施されたZenTour年末大感謝祭にて、プレゼントしていただいたZenFone 3 (ZE520KL)ですが、ASUS純正のスタイルカバーと液晶保護ガラスを購入したので使用感などをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

ZenFone 3 (ZE520KL)純正カバー「View Flip Cover」開封&使用感レビュー

ZenFoneシリーズを純正アクセサリーとして気になっていた、小窓付きのカバーをヨドバシカメラで購入しました。

DSC00284.JPGこちらがパッケージ。装着イメージがしやすいパッケージングになっています。
DSC00285.JPGパッケージ裏。
DSC00286.JPG早速純正カバーをチェック。ディスプレイ側には大きく円形状の小窓がぱっかりと開いています。その穴の向こう側にはZenFoneのカメラ部分の穴が存在します。
DSC00287.JPG背面側から見るとこんな感じ。カメラ、レーザーAF、LEDライト、指紋認証センサーがあるため、わりとがっつり空いている印象。
DSC00288.JPG全体と質感としては、革調の仕上げとなっており、高級感があります。ビジネスマンが持っていてもまったく恥ずかしくないデザインにまとまっていると思います。
DSC00289.JPGディスプレイ側の裏地は若干やわらかい布素材になっており、ZenFone3のディスプレイを傷つけることはないです。指紋べたべたの状態で、蓋を閉じたとしても、汚れが移ることはありませんでした。
DSC00290.JPGZenFone3を装着してみました。脱着に関しては非常に楽です。というのも、固定されている箇所がスマートフォンの各四隅になっていることと、ケース自体の素材が非常に柔らかいため、手で簡単に隙間を作ることができ、簡単に脱着できるようになっています。
DSC00291.JPGカバーを閉じ切った状態での右側面はこんな感じで、結構ガッツりあいています。横からの衝撃に関してはあまり防御性はないと思います。
DSC00292.JPGカメラ回り。センサー類が干渉することは全くありません。指紋認証もよほど指が太い人でない限り、難なく認証できると思います。実際認証させるときには、フラップカバーを開けきって指紋認証センサーに指を添え、ロック解除することになりますが、フラップカバー側の小窓とも干渉することはなく、片手で解除可能。
DSC00293.JPG左側面部はフラップカバーのつなぎ目のみになっています。この位置にはSIMトレーがあるだけですので、余計なものがなく、すっきりしています。
DSC00294.JPGフラップカバーを閉じ切った状態です。
DSC00302.JPG

ASUSの純正カバーを装着すると、勝手に「ASUS Cover」が起動してくれて、即座に使用可能です。
DSC00304.JPGここではフラップカバーを閉じた状態でのスタイル変更を行うことができます。
DSC00309.JPGなお、純正カバーを装着した状態でも、SIMトレーへのアクセスは可能です。
DSC00314.JPGフラップカバーを閉じた状態で、画面をダブルタップしてディスプレイをONにすることが可能です。また電源ボタンによる画面ONも当然可能。画面を点灯させると、このような表示が表示されます。
DSC00315.JPG

パッと見、時計のような感じです。周りの緑の線はバッテリー残量を表しています。カバーを閉じた状態でも、大体のバッテリー残量がわかるのはいいですね。あと設定によって、メーラーのメッセージなどの確認も可能。この画面から下にスワイプすると、時計のデザインのライブラリーを見ることができ、変更もできます。

DSC00316.JPG横にスワイプすると天気予報。
DSC00317.JPGさらにスワイプするとカレンダー。

DSC00318.JPG続いて、LEDライト。
DSC00319.JPG

LEDライト機能へのアクセスは良好で、色も珍しく暖色系のLEDライトとなっているので、非常に目に優しいです。暗いところでいきなりLEDライトを点灯させると、白色系が多いので目へのダメージが結構大きいのですが、暖色系のLEDなのでそれもありませんでした。DSC00320.JPG続いてミュージック再生画面。
DSC00321.JPG

(ぶれててすみません)あとはクイック設定も可能。小窓の位置調整もここから行うことができます。DSC00322.JPG

時計のデザインを変更するとこんな感じです。デザインによっては完全に時計代わりになると思います。

全体的に純正カバーということでデザイン面やサイズ感、表示できる情報がいい感じに集約化されており、非常に使いやすいです。ZenFone3を購入した方は一度純正カバーも手にしてみてはいかがかと思います。おすすめ。





ASUS Shopでも純正カバーは販売中です。


ZenFone 3 (ZE520KL)用 液晶保護ガラス 使用感レビュー

今回プレゼントされたZenFone3はホワイトモデルとなるため、ディスプレイ側が白色ベゼルになっています。基本的に自分自身が購入する際は、ブラック系モデルを選択するので、白色ベゼルは人生初かも。

使っていてやはりベゼル部分の白色が気になったので、ベゼルがブラックとなる液晶保護ガラスを探してみました。

探していて感じたこととしては、「ZenFone3の全面保護ガラスでいいものが中々見つからない」といった点。どれも一長一短で、評価もいまいち(画面がずれる、あっていないなど)

とりあえず、マイナス評価があまりないものを選びました。それがこちら↓

ものとしては全面保護ガラスでベゼル自体がブラックとなっている商品です。

DSC00279.JPGパッケージ写真どっか行っちゃいましたので、いきなりガラス本体からチェック。ベゼルはブラックですが、ややラウンド加工されています。(2.5D加工)
DSC00280.JPGあと戻るボタン、ホームボタンなどは透明となっており、装着すると
DSC00281.JPGこんな感じになります。やや装着する際に、この戻るボタンなどの位置を調整する必要があったので張りにくかったです。ベゼルがブラックになったので映像鑑賞時には映像に集中できそう。
DSC00282.JPG

ベゼル部分はこんな感じ。
DSC00283.JPGディスプレイが2.5Dラウンド加工されている影響か、完全なる全面保護とまではいっていない印象。まぁほぼディスプレイ全体なので、保護目的では一応条件は満たしているかなといった感じです。

ただ1つだけ気になる点がありました。貼り付け直後なんですが、指で強くタップした状態でスライドすると、若干保護ガラスが動いてしまいました。

その後、貼ってから一晩寝かせると、若干吸着力がアップしたので、今のところ不都合はできていませんが、「貼ってからすぐに画面を触らないようにする」必要があるので注意が必要ですね。