6つ+2つで合計8つのカメラを搭載した次期Xperiaのカメラスペックがリークされました|噂・リーク

SONY
スポンサーリンク

次期Xperia(2019-2020)は背面6つ+前面2つの合計8カメラを搭載!?|噂・リーク」で紹介した「6眼Xperia」の詳細スペックの続報が入ってきました。

スポンサーリンク

6眼Xperiaのカメラスペック

Max J氏によるツイートにより「6つのカメラを搭載したXperia」のスペック情報が判明。

直訳すると次の通り。

先週述べたように、新しいソニーの携帯電話が存在します。今日、私はそれがカメラの仕様に関するいくつかのことを聞いた:

開発中のこのデバイスに対して行う最終製品では、仕様が異なる場合があります。画像は想像力に基づいています。

スペックをお楽しみください!😜

画像より各カメラのスペック情報を書き出すと次の通り。

フロントカメラ

0.3MP(ToF)+10MPのデュアルカメラ

リアカメラ

6つのカメラのスペックは次の通り。

  • 20MP F2.4
  • 48MP F1.2/F2.4
  • 16MP F2.4
  • 8MP F2.4
  • 12MP F1.2/F2.4
  • 0.5MP(ToF)

via:Max J氏(@Samsung_News)

スポンサーリンク

フロントカメラはデュアルカメラへ、リアカメラは6つのカメラに。

Xperiaのフラグシップモデルでは恐らく初となるフロントカメラの複眼が果たされるようです。

※直近ではXperia XA2 Ultraがデュアルカメラ仕様ですが、こちらは広角、標準カメラという構成でToFカメラは非搭載

リアは既報(噂)通り、6つのレンズですが、そのうち一つはToFのカメラとなり、フロントカメラと同じ役割を果たすようです。

因みにToFの意味は次の通り。

TOFとは、Time Of Flightの略で、照射した光線が対象に当たり、反射光が戻るまでにかかる時間から距離を計測する技術。 (src:KDDI

ToFのカメラを採用することで、iPhone XS等のように高精度な被写界深度測定が可能になりそうで楽しみですね。

なお、上記画像はあくまでもイメージ画像だそうで、最終デザインは全く異なるものが出てくる可能性が高いです。

なお、次期XperiaはXperia1の小型版と噂されている為、6眼Xperiaは違うタイミングに発表となりそう。

IFA2019の次になるとするならば、MWC2020あたりに発表されるかもしれませんね。

カメラ部門の本格的な技術支援により、Xperiaのカメラが大幅に強化されるのは来年以降になりそうです。

 

コメント