大魔界村モバイルがiPhone,Androidでリリース!360円で昔のゲームがプレイ可能ならありかも?

大魔界村が「大魔界村モバイル」としてiOS版とAndroid版がリリースされた!購入&プレイしてみましたのでレビューします。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

大魔界村モバイルとは

第1作目が「魔界村」で1985年にリリース、第2作目となる「大魔界村」が1988年にリリースしているようで、今回は後者の「大魔界村」が「大魔界村モバイル」としてスマホデビュー。

横スクロール型のアクションゲームで私も小さい頃友達の家で少しだけやったことがある程度。登場から30年以上経っている結構古いゲームです。

タッチパネル対応

操作系統もタッチパネルに最適化されているため、別途コントローラーを用事なくてもタッチパネルで手軽にプレイ可能。

プレイモードはタッチパネルに最適化された「カジュアルモード」と原作準拠の「クラシックモード」があります。

大魔界村モバイル 感想

今回5月19日(金)16時59分まで66%OFFとなり120円で発売されており、購入してみました。

今回プレイしたのは「カジュアルモード」タッチセンサーを使うので、ソフトウェアキーが表示されます。30分くらいプレイした感想として、「コントローラーが欲しい」ですね。

キー自体は結構大きめなので、押しにくさという意味ではあまり感じません。

むしろPS4 Remote Playのようなボタン多数なソフトウェアキーでもないし、キーの数も多くないので、プレイ画面は意外にもスッキリしており、問題なくプレイも可能。

ただ、やっぱり敵がくると焦ってしまってDownやJumpボタンなど何を押したのかパニックになることが結構ありました。純粋にファミコンのコントローラーで操作した方が格段にプレイはしやすそう。

でも懐かしのゲームがスマホで手軽にプレイできるのはいいですねぇ〜。昔のゲームは結構シビアで、ゲームオーバーになるとスタート地点に無慈悲に戻されます。今回の「大魔界村モバイル」も同様に、10回程度死亡したら上記のスタート地点に戻されます。

まとめ:懐かしのゲーム、懐かしい&面白い

ちょっとプレイした感じでは、ラストまでいく自信が全くないのですが、これクリアできるかな??

「大魔界村モバイル」はiOS,Google Playストアで配信中です。記事執筆時は360円の定価に戻っていますが、昔懐かしのゲームをプレイしてみたい人はぜひダウンロードしてみてください!