iPhone6sを充電する時に音・バイブレーションをなるべく無効にする方法!

iPhone6sなどiOSデバイスを充電する時、サイレントの設定によって、音・バイブレーションが出ますよね。
充電する時って大体寝る前が多いのではないでしょうか?
周りの目を気にする私は、寝る直前ってなるべく音を出したくないので、充電ケーブルを繋げるだけなのに音が発生するのが少しストレスなんですよね。
なので、iPhone6sで充電する時に、なるべく音が発生しない方法を色々調べてみたので、対処方法を列挙したいと思います。
因みに、本記事では、脱獄及び特別なアプリを使わない方法で検討した結果です。
IMG_0441.PNG
※iOSのVerは9.1以降での方法となります。iOS8.3以前だと、メニュー構成が若干異なるようですのでご注意ください。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

サイレントモードがONで充電した時、バイブレーションを止める方法

iPhon6sの側面部にあるサイレントモードへ切り替えるボタン。
私は、常にサイレントモードをONにしていますが、この状態で充電ケーブルを接続すると、バイブレーションが鳴ってしまいます。
まず、このバイブレーションを止める方法を確認しましょう。
iPhone6sのバイブレーションの設定は、以下の項目で簡単にON、OFFが出来ます。
”設定→サウンド→バイブレーション”
サイレントにしている状態で、充電ケーブルを指すと、バイブレーションがなる場合 以下の設定を変更する事で、バイブレーションがならなくなります。
[サイレントスイッチONにしている時]
“設定→サウンド→バイブレーション→サイレントスイッチ選択時”をON ⇒ OFFへ
これで充電ケーブルを接続した時に、完全無音とすることが出来ます。
ただし、この設定をすると、サイレントスイッチONの時に、すべての通知や着信時のバイブレーションがOFFになります。
本当の意味でサイレントになってしまいます。
バイブレーションを完全にOFFにしてしまうのはちょっと・・・という人はこの方法は微妙ですね・・・。

着信スイッチをONで充電した時、音・バイブレーションを止める方法

着信スイッチをONの時、充電ケーブルを接続すると、接続した時の音(「フォン・・・」みたいな音)がなりますよね。
それと共にバイブレーションが鳴る場合、以下の設定でOFFにすることができます。
[着信スイッチONにしている時]
“設定→サウンド→バイブレーション→着信スイッチ選択時”をON
 ・・・・ バイブレーションがON
“設定→サウンド→バイブレーション→着信スイッチ選択時”をOFF
 ・・・・ バイブレーションがOFF
まず、着信時にバイブレーションは不要という場合は、上記をOFFにしましょう。
問題はこの後で、例えOFFとした場合でも、充電ケーブルを接続した時に、”接続した時の音”は鳴ります。
この接続音ですが、設定項目を見てもOFFにする項目が見当たりません。
ということで、代わりの方法を考えてみたので、列挙しておきます。

①充電ケーブルを接続する前に、イヤホンを指しておく

こうすることで、本体のスピーカーから音が出なくなるため、結果的に無音で充電を開始できます。
難点なのが、イヤホンが必要という所でしょうか。

②スピーカー穴を指で押さえる

①の方法もいいけど、「いちいちイヤホンを持ち歩くのは面倒」という人はいると思います。
確かにその通りだと思います・・・。
で、代わりに音を限りなく鳴らさない方法を考えてみました。
そう、タイトルにもある通り、「スピーカ穴を指で押さえながら充電ケーブルを指す」です。
これだとイヤホンは使わないので、手軽に実行できます。
ただ一つ難点なのが、スピーカー穴を押さえながら充電ケーブルが指しにくい、という点でしょうか・・・。

まとめ

上記の方法、いかがでしょうか。

因みに私は、就寝時等、音をなるべく出したくない時に充電する場合、以下の手順で充電を行っています。
①充電ケーブルを接続する前に、サイレントスイッチをOFFにする。
 (この時、着信スイッチをON時は、バイブレーションが鳴らない設定にしておく)
 ↓
②iPhoneのスピーカーを抑えつつ充電ケーブルを指す。
就寝時の場合、布団に入りながら充電ケーブルを接続します。
(これにより、布団の摩擦音でさらに接続音が聞こえづらくすることが可能に!・・・?)
・・・もっと良い方法ありましたらコメントよろしくです(笑)
重低音が聞いてて安いオススメなイヤホン↓
重低音、遮音性UP!するイヤーピース↓