クラウド型レンタルサーバーZenlogicの特長をチェック!独自SSL対応・月額890円から使用可能。

WordPressなどでブログをはじめようとしている人はサーバーをどこにしようか迷う事があると思います。

大手だと「Xサーバー」が有名ですが、他にもいろいろとありますよね。

今回は「ちょっとブロガーになってみようかな」という方向けに、クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic(ゼロックス)」が結構よさげだったので、特長を少しご紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク
記事内広告

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic(ゼロックス)」とは?

Yahoo! JAPANグループであるファーストサーバが提供している、クラウド型のレンタルサーバーです。

「Zenlogic(ゼロックス)」の特長は以下の通り。

  • SSL証明書無料
  • クラウドの拡張性
  • 月額890円からでディスク容量が300GB、複数のHPを管理可能。
  • 初期費用、手数料、回線利用料不要
  • Yahoo!JAPAN基盤の高品質・安定性
  • 24時間365日、専門スタッフが常駐

コストパフォーマンスが良いサーバー

特長をあげるとキリがないですが、Googleのサーチエンジンでも評価対象となる言われているSSLについても無料でワンクリックで設定できるのはよいですよね。

また、専門スタッフさんが年中対応してくれるので、何かトラブルに見舞われても即座に対応してくれる後ろ盾があるのは心強い

また、個人HPやブログをもって、サーバーを借りるとなると、初期投資はなるべく抑えたいところ。

via:zenlogic.jp

「Zenlogic(ゼロックス)」はその点も踏まえても大手のXサーバーの「月額900円、200GB」(36か月)プランよりも安くかつディスク容量が100GBも多いとはなかなかすごいです。

サーバーを借りると毎月のレンタル代がかかるわけですが、レンタルサーバーによっては、初年度は手数料として3000円くらいとられちゃいます

しかしZenlogicに関してはここも不要としていますので、安く、高品質なサーバーと契約したい場合は、一度クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic(ゼロックス)」を検討してみてはいかがでしょうか。

2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

「EV SSL証明書を探してシリコンバレーへ行こう」キャンペーン実施中

応募期間は2017年10月13日(金)~2018年1月31日(水)となりますが、「EV SSLサーバー証明書」を使用しているサイトを自分で探し出し、TwitterもしくはFacebookからサイトのURLを送ると、「シリコンバレーIT企業見学付き「サンフランシスコ4泊6日旅行」<1組2名様>」もしくは「『シマンテック東京SOC見学ご招待』2018年2月23日(金) 東京開催 <5組1グループ3名様まで>」が当たるキャンペーンを実施しているそうです。

EV SSLって何よ?って人こちらで特長がまとめられているので、チェックの上、応募してみてください。

キャンペーン詳細:「EV SSL証明書を探してシリコンバレーへ行こう」