楽天モバイル(MNO)のUN-LIMITに申し込んでみた!スムーズに契約するポイントも整理。

楽天モバイル
スポンサーリンク

2020年3月3日に楽天モバイルがMNOのプランを発表しましたね。

楽天モバイル(MNO)の特徴

  • プランは1つ。データ使い放題2980円
  • 300万名対象に1年無料
  • 楽天回線エリアは完全データ使い放題(au回線ローミングはデータ容量2GBまで。データ上限超過時は128kbps)
  • Rakuten Linkアプリ使用時は国内通話かけ放題
  • 縛りなし(解約金なし)

auの回線を間借り&自社回線網は現状主要都市のみ、ととてもメイン回線として使うには厳しい状況ですが、「プランが1つだけで単純明快」「一年間は無料」「縛りなし(解約金なし)」と言う所が魅力的に感じ、早速申し込んでみました。

全体の流れと、契約してみてスムーズに契約を進める為のポイントを幾つか思い浮かんだのでまとめておきます。

スポンサーリンク

楽天モバイル UN-LIMITの申込の流れ

※3/3 22:00頃に契約した時の手順です。サーバー接続が出来なかった時とは違い現在は楽天市場楽天モバイル https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakutenmobile/un-limit/)でも契約できるようです。ここで説明するのは楽天モバイルサイトからの申し込みの流れなので、手順が異なる可能性がありますがご了承ください。

流れは以下の通り

 

  1. 楽天モバイル もしくはhttps://network.mobile.rakuten.co.jpにアクセス。
  2. この画像をタップ
  3. 下記画面が表示される
  4. 「お申し込み」をタップ
  5. 「先行申込前にご確認ください」を読み「お申し込み画面に進む」
  6. 通話&データより「プランを選択する」をタップ※SIMだけ契約なら端末選択は不要
  7. 申し込み内容より、「月額0円、一括払い0円、次回請求3300円」と表示される
  8. 「この内容で申し込む」をタップ
  9. Rakutenのログインページが表示されるのでログイン
  10. Rakuten Mobileのページに戻り、「本人確認書類のアップロード」より本人確認書類をアップする
  11. 書類タイプが「運転免許」の場合は表、裏をスマホのカメラなどで撮り、画像をアップロードする
  12. 「次へ進む」をタップ
  13. 契約者情報(名前、住所など)を記入※楽天会員なら職種以外自動反映される
  14. 「次へ進む」をタップ
  15. 電話番号の選択に3つの番号が出るので好きなものを選択
  16. 「この番号にする」をタップ
  17. 申し込み内容の「次へ進む」をタップ
  18. お届け先情報より「自宅で受け取り」の届け先住所、届け日、連絡可能な連絡先の内容を確認して「次へ進む」をタップ
  19. プランのお支払い方法よりクレジットカード払いか、口座振替を選択
  20. 楽天ポイントを利用するか選択(すべて使う、一部使う、利用しない)
  21. 「次へ進む」をタップ
  22. 「重要事項説明・利用規約」を確認、チェックし、「申し込みを完了する」をタップ
  23. 「お申し込みありがとうございます!」と表示され、確認メールが届けば申し込み完了

僕が申し込んだ時は丁度22時頃でピークだったのか、申し込みが完了するまで、接続が切れたり、申し込み内容が消えたりして、申し込み完了するまで1時間近くかかりました。

スポンサーリンク

楽天モバイル 申し込みをスムーズにするポイント

今回の申し込みで幾つかスムーズに進まなかった所があったので、これから楽天モバイル(MNO)に申し込みを行おうと思っている人向けに「楽天モバイル申し込みをスムーズに行うポイント」を纏めておきたいと思います。

①本人確認書類を事前に用意

運転免許証で本人確認する人は多いかと思いますが、スマホで申し込みをするのだったら、事前に免許証を撮影し、リサイズしておくと良いです。リサイズすることで数MBのデータ通信が削減されるし、アップロード時間の短縮が図れます。

②楽天会員に登録

先程の申し込みの流れで説明した通り、途中で楽天会員のログイン画面が表示されます。

楽天市場を使用したことがある人は、そのIDとパスワードでログインすればOKなのですが「全く使ったことがない」「IDを持っていない場合」は、事前に楽天会員になっていた方が圧倒的にスムーズだと思います。

楽天市場

③対応端末を用意

Rakuten UN-LIMITを契約し、回線を利用する場合、楽天モバイルから動作保証のある次の端末を用意するのが無難と思います。

対応端末 価格
Rakuten Mini 21,800円
HUAWEI nova 5T 59,800円
Galaxy A7 41,800円
Galaxy S10 99,800円
Xperia Ace 54,800円
Galaxy Note10+ 126,800円
OPPO Reno A 128GB 38,800円
AQUOS sense 3 lite 32,800円
OPPO A5 2020 28,800円
AQUOS sense 3 plus 48,800円
arrows RX 32,800円

ハイエンドからローエンドまで11種類の端末があるので、スマホの買い替えも検討している人は、UN-LIMIT回線の契約時に端末も同時購入すれ良いかも。

僕は海外版SIMフリーのGalaxy Note 10+が手元にあるので、新たに端末は購入せず、動作確認がてらGalaxy Note 10+で試してみる予定。

下に商品リンクを貼っておくので気になる端末をチェックしてみてください。

Rakuten Mini
楽天モバイル楽天市場店
¥ 21,800(2020/04/04 03:27時点)
Galaxy A7
楽天モバイル楽天市場店
¥ 41,800(2020/04/04 03:46時点)
Galaxy S10
楽天モバイル楽天市場店
¥ 99,800(2020/04/04 03:46時点)
Xperia Ace
楽天モバイル楽天市場店
¥ 54,800(2020/04/04 03:52時点)
Galaxy Note10+
楽天モバイル楽天市場店
¥ 126,800(2020/04/04 03:08時点)
AQUOS sense 3 lite
楽天モバイル楽天市場店
¥ 32,800(2020/04/04 03:52時点)
AQUOS sense 3 plus
楽天モバイル楽天市場店
¥ 48,800(2020/04/04 04:15時点)
arrows RX
楽天モバイル楽天市場店
¥ 32,800(2020/04/04 04:15時点)
スポンサーリンク

まとめ

今回初めて楽天モバイルを契約してみました。他社MVNOと比べても契約するまでのステップ数は大差ない感じですが、申し込みが殺到していたこともあり、時間がかなりかかりましたね。

対応端末を自前で用意すれば、SIMだけの契約も可能でした。(今後どうなるか不安ですが)

プラン・料金としては非常に魅力的なので、来月4月8日より順次SIMの発送が開始され手元に届いたら使用中の端末で使えるか試してみたいと思います!

コメント