【お知らせ】サーバー移転&SSL化に伴うFeedlyなど再登録のお願い

Android TVboxでスマートTVデビューしよう|Alfawise A8 TVBox レビュー【入門機】

GEARBEST
スポンサーリンク

>>iPhone XS / XS Max / XR 割引情報☟<<
▼公式オンラインショップ▼
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
格安SIMなら☟
ワイモバイルオンラインストア

近頃のテレビはAndroid OSで動くモデルが登場するなど、スマートフォンだけでなく、TVやディスプレイもスマート化が進んでいますよね。

今回は、Androidを搭載していない通常の液晶TVやディスプレイをAndroid OS搭載TV Box化できてしまう、Android OSを搭載したTV Box「Alfawise A8」を触る機会がありましたので、使用感などのレビューをお届けしたいと思います!
(GearBest様からのご提供品になります)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Alfawise A8の良い所、イマイチな所

少しの間使用してみて感じた、Alfawise A8の良い所、イマイチな所は次の通り。

◇良い所(メリット)

  • Android8.1搭載なので、普通のTVもスマートTV化可能
  • アプリを追加できる
  • USBによるストレージ、周辺機器の拡張が可能
  • 4K動画の再生に対応

◇イマイチな所(デメリット)

  • 動作がやや重い、アプリが落ちる場合あり
  • 文字入力がしにくい
  • 3Dゲームには向かない
スポンサーリンク

外観、スペック、性能(ベンチマーク)

ここでは外観、スペック、性能(ベンチマーク)について語っていこうと思う。

外観、デザインについて

全体的なイメージはGearBest公式Youtubeチャンネルをチェック↑

ここでは、開封レビューをお届け。

20180726_233407.jpgGearBestからの商品発送は初めてでしたが、ちゃんと包装されて届きました。20180726_233602.jpg今回の商品はRAM16GB、ROM2GBの商品。
20180726_233627.jpgでは中身をチェック。
20180726_233758.jpg同梱品は本体、説明書、アダプタ、リモコン、HDMIケーブル。ケーブル類は一式揃っているので、リモコンの電池(単4電池)を手に入れる必要はあるけど、あとはセッティングするだけでOK。20180726_233809.jpgACアダプタも日本対応のもの。20180726_233858.jpgリモコンはこんな感じ。20180726_233915.jpg本体はこんな感じで、素材は恐らくプラスチックだが、角がアルミ加工っぽくなっているので持たない限り、安っぽさはない20180726_233931.jpg端子類は非常に充実しており、SDカード、USBが4つ20180726_233940.jpgさらに背面に、オーディオジャック、有線LANもある20180726_234701.jpgセッティングして起動するとこんな感じ。20180727_001603.jpgプリインストールされているアプリたち。Google Playもあるので、手軽にアプリを追加できる。(地味にポイント高い。)

Netflixや、YouTubeも入っているので、基本、買ってすぐ使えるようになっています。20180727_001936.jpgストレージはこんな感じ20180727_002042.jpgUSB端子が4つと豊富にあるし、フルサイズのSDカードも読み込めるので、自分で録画した動画、編集した動画、静止画なども映し出すことが可能20180727_003404.jpg最後に端末情報を。Androidは8.1を搭載

スペック

Alfawise A8 TVBoxのスペックは以下の通り。

spec Alfawise A8
CPU RK3229
GPU Mali-400 MP RK3229
Audio format AAC,FLAC,MP3,OGG,RM,WMA
サイズ 12.00 x 12.00 x 2.50 cm / 4.72 x 4.72 x 0.98 inches
重量 186.6g

 

性能(ベンチマーク結果)

ベンチマークも測定してみました。

なお、参考にGalaxy Note 8のベンチマーク結果を載せておきます。

20180727_004736.jpgAnturuはインストール自体不可でした。20180727_005133.jpgなので、3Dmarkでベンチマーク測定。20180727_005738.jpg重すぎてFPS2~3をいったり来たり。紙芝居状態です。Screenshot_20180727-005920_3DMark.jpgGalaxy Note 8はFPS60以上を安定して推移。Screenshot_20180727-010416_3DMark.jpgGalaxy Note 8は結果が表示されましたが。Aflawise A8は表示までいかず。20180727_011102.jpgCPU-ZでCPUなどの情報をチェック。型番がRK3066となっています。少し調べた感じでは2013年のものみたいで2コアなんですが、コア数が4となっていので、スペック表通りRK3229が正しいかと思われます。

最後にGeeBench4の結果。

先にGalaxy Note 8Screenshot_20180727-012944_Geekbench 4.jpg続いてAlfawise A820180727_024921.jpg最新スマホと比べたらちょっと酷な結果に…。

スポンサーリンク

普通のTVを簡単にAndroid搭載TVへ。VODも捗る

20180727_001538.jpg

スマートフォンで圧倒的なシェアを誇るAndroid OSですが、ここ2年くらいで大手家電メーカーがTVにも採用していっています。ソニーなんかも積極的にAndroidを採用していますよね。

「Alfawise A8」を使えば、手持ちのAndroid非搭載TVやディスプレイもあっという間にスマートTVにすることができます

最新のCPUを搭載しているスマートフォンやタブレットと比べると、「Alfawise A8」の性能は低く、動作もややモタツキや遅く感じることはあります。

しかし、Android搭載により、Youtubeなどのインターネット動画視聴サービスの使用する敷居を下げるという意味では、重宝しそうなアイテム、と使っていて思いました。

プリインストールされているアプリの中には「Netflix」もあり、サービスを利用しているユーザーであれば、ログインIDとパスワードを入力するだけで普通に使用可能

映像鑑賞の際のモタツキもそれほど感じず、動画も綺麗に再生してくれます。

アプリも別途インストールする事が出来るので、Netflix以外のVODのアプリをインストールして視聴とかも可能。ここはAndroid OSを搭載したTVBoxの大きなアドバンテージになりそうですね。

スポンサーリンク

重い操作(4Kストリーミングやゲーム)には不向き

スペック紹介で述べた通り、「Alfawise A8」自体のスペックはあまり高くはありませんので、大量にメモリを消費したり、そもそもデーター量が多く、負荷のかかり気味の4Kストリーミング動画再生や、3Dをゴリゴリ使用するゲームには不向きな商品と言えます。

それでもローカルデータの4K動画を普通に再生するポテンシャルは持っているので、自分で作成した4Kを含む動画などを家族で鑑賞したり、オセロなど低負荷なゲームをみんなでやったりするのには、十分なスペックであり、コストパフォーマンスとしてのバランスは良い方と思います。

スポンサーリンク

ネット接続はLAN接続で。

20180801_040940.jpg

「Alfawise A8」のデメリットというわけではありませんが、記事執筆時、「Alfawise A8」の無線接続における技適登録はされておらず、このままではWi-Fi接続は法に抵触する可能性があります。

ですので、やや面倒に感じるかもしれませんが、LANにてインターネット接続を行いましょう

検証のため、少しの間ですがWi-Fi接続を行ってみたのですが、ストリーミング系のアプリを使用する場合、接続の遅さが目立っていました。

しかし、LAN接続に変更することにより、接続は安定したので、そういう意味でもLAN接続を推奨しますね。

スポンサーリンク

操作、文字入力には別途マウス、キーボード使用を推奨

20180801_040954.jpg

「Alfawise A8」はTVBoxなので、赤外線式のリモコンが付属しています。

なので基本的にこれですべての操作を行うことになりますが、兎に角不便に感じたのは「文字入力」。

Androidを搭載しているので、日本語入力に対応はしているものの、リモコンはあくまでもTV操作に特化した作りになっているので、日本語入力には最適化されていません

この不便さを解消する簡単な方法が1つあります。

それは「Alfawise A8」に搭載されているUSBを使い、マウスやキーボードを接続する方法。

Android OSのメリットとして、マウスカーソル操作にも対応している、という利点があります。

この利点を生かすことにより、リモコン操作より格段に操作性を上げることが可能

ちなみに使用してみたマウスとキーボードはこちらこちら

タッチパッド、マウス機能搭載のコントローラータイプキーボードなんかの方が、よりスマートかも

スポンサーリンク

ホーム画面は残念ながら固定

20180726_234701.jpg

Android OSを搭載しているから、もしかしたら出来るんじゃないか?と思った「ホーム画面の変更」

これが実現できれば、例えばただのPC用液晶ディスプレイにAlfawise A8を接続して、簡易PC的な使い方ができてしまう。

かなり魅力的な機能になりうると思ったので、実際に無料のホームアプリをインストールしてみたんですが、インストールは可能だけど、ホームアプリが切り替わろうとするタイミングで、元のAflawise A8の画面に戻ってしまう

何度か、いくつかのホームアプリにて動作確認を行ってみましたが、どれも同じ動作。

おそらく「Alfawise A8」本体側で、勝手にプリイン以外のホームアプリに切り替わらないように制御しているようです。

Android OSはマウスにも対応しているので、簡易PCを的に使えたら面白かったのになぁ~。

スポンサーリンク

まとめ:Alfawise A8はTVBox入門機としてオススメ

Amazon等でAlfawiseと同類の商品を手に入れようとすると、記事執筆時だと1万円弱必要

今回ご紹介した「Alfawise A8」だと最新のAndroid OSを搭載しているにもかかわらず半額の4000円位で手に入れることができます

「手持ちの液晶TVやディスプレイをAndroidが動くTV BoX化したい」

「スマートTV化したい」

など思っている場合、入門機として「Alfawise A8」を導入してはいかがでしょうか?

GEARBESTでAlfawise A8 TVBoxをチェック

【今だけ】GearBestクーポンあり

今回ご紹介した「Alfawis A8」ですが、オンラインショップGearBestにて使用可能なクーポンが発行されています。

下記クーポンを購入時に適用させることで、$29.99(3000円チョイ)になりますよ

クーポンコード⇒IT$CNGBA8

コメント


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function is_mobile() in /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/footer-insert.php:9 Stack trace: #0 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/template.php(690): require() #1 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/bigtreehk...', false) #2 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/general-template.php(155): locate_template(Array, true, false) #3 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/footer.php(92): get_template_part('tmp-user/footer...') #4 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/bigtreehk...') #5 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/bigtreehk...', true) #6 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #7 /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-content/themes/ in /home/bigtreehk/gadgere.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/footer-insert.php on line 9