WONERの電動バリカンをレビュー|静音性OK、切れ味抜群。女性にも使える!

ファッション
スポンサーリンク

どうも、GadgeReです!

みなさん、電動バリカンって使ったことありますか?

僕はそこまで短髪にしたことがないので、使ったことありませんでした。

電動バリカンって「音デカそう」「坊主にするだけでしょ?」って勝手なイメージがあって手にすることはなかったのですが、今回、WONERの電動バリカンを試用する機会をいただきましたので、実際電動バリカンってどうなの?という点について、レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

WONER 電動バリカン 商品紹介

では製品の外観、同梱品を紹介していきますね。

パッケージの中身には電動バリカンを収納しておけるボックスが入っています。こんな感じ。取手があり、初見では電動バリカンが入っているとは思えません。

ガジェットバックかな?って感じですね。同梱品は全てこの中に集約されています。

電動バリカンやバリカンの調整器具やACアダプタ、クシや説明書、メンテキット(ブラシ)が全て入れれるので、なくす心配はないですね。

本体をチェックしていきましょう。本製品記事執筆時で三千円程度とリーズナブルなのですが、質感はよく、安っぽさは全くありません。裏側はこんな感じ。手に持つとこんな感じ。電動髭剃りのちょっと長い版といった印象ですね。この製品は充電バッテリーを搭載しており、バッテリーの残量がわかるよう液晶が搭載されています。電動バリカンはそれほど頻繁に使用しないと思いますので、いざ使うときにどれだけバッテリーがあるのか、一目でわかるのはGOOD。刃先はこんな感じで、剥き出しです。他の電動バリカン見たことないので比較はできないですけど。下にダイアルがあり、葉の長さは微調整できます。

充電端子は独自タイプ。

同梱のACアダプタで充電します。

頭皮から何ミリ残すかによって、刃先にアタッチメントをつけて調整します。

調整するアタッチメントのバリエーションは1mm,3mm,6mm,9mm,12mm,18mm,19mmの7種類。

それにダイアル式の微調整が本体に内蔵されているので、かなり細かく調整できますね。

スポンサーリンク

実際に使ってみた(女性モデル)

今回予定していたモデル(男性モデル)が所持上で無理となったため、急遽女性モデルでバリカンを使ってみました。

静音性について

まず音に関してですが、他の電動バリカンを使用したことがないので比較できないですが、電子シェイバーなどと比べると低音の「ブーン」という音で、うるさいという印象は全く持ちませんでした。

夜などに使用する分も、煩くないと思いますので、気にすることなく刈り上げることができそうです。

切れ味について

これに関しては抜群だと思います。

こちらを見てください。

女性モデルの襟足の毛先を渦巻いていたので、ここをバッサリと揃えにいくのですが、同梱されているクシをで毛先を抑えて、電動バリカンを横にスーと滑らせる

今回感じで気持ちよく刈れちゃいました

いやほんと、ちょっと油断すると変なところまでサックリ言ってしまうくらい、スッと切れちゃう位ので油断禁物です。

最後に微調整をして完成したのがこちら。

超簡単でした。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回WONERの電動バリカンを使用して、「うるさい」イメージや、「坊主にしか使えない」という固定概念は全て吹き飛びました

男性にはもちろん、女性の髪の長さ調整などにも全然使える電動バリカン、侮れないですね。

今回紹介した電動バリカンはAmazonにて絶賛発売中です。

気になった人は是非チェックしてみてください↓

WONER 電動バリカンをAmazonに見に行く

コメント