なぜXperia1はQi非対応なのか?理由が明らかに。

SONY
スポンサーリンク

ITmediaさんの「ソニーモバイルに聞く「Xperia 1」 21:9ディスプレイや3眼カメラから“あの疑問点”まで 」にて、Xperia1にQi(無接点充電)が搭載されていない理由が明らかになっていました。

スポンサーリンク

Xperia1にQi(無接点充電)が非搭載の理由

ITmediaさんからSONY染谷氏へのインタビューにて、理由を以下の通り言及。

ワイヤレス充電に関しては苦渋の選択でした。2018年のXZ3で採用したのは「お客さまが必要としているから」というのはもちろんのこと、ワイヤレス充電の規格が統一されてきていることが理由でした。Xperia 1では、フラットなデザインや、薄さなどを議論していく中で、最終的に非搭載という決断をしました。

理由は2点

  • フラットデザイン
  • 薄さ

この点を優先したが為に、「Xperia1ではQi非搭載」となったそうです。

 

ちなみにXperia1の厚みはいくらかというと

8.2mm(最厚部:9.0mm)」

Qiを搭載し同時期に発売されたGalaxy S10では

7.8mm

ということを考えると、「搭載できたんじゃない?」と思わなくもないですね。

特にGalaxy S10の方は、ワイヤレス充電のシェアにも対応。

Xperia1にはダイナミックバイブレーションシステムが搭載されており、これがかなり大きかったように思います。

(via:ITmedia)

Galaxy S10と部品構成が違うので、単純に比較はできませんが、縦方向に長いXperia1ならなんとかスペースを作れたのでは?と思ってしまいますよね。

染谷氏は次のようにも言及しています。

ワイヤレス充電に対する反響が良くないなど、外部の影響によるものではありません。もちろんワイヤレス充電やイヤフォンジャックも重要だと考えており、どの機能をどの端末に実装するのかは、お客さまが「何をお求めなのか」、弊社がお客さまに対して「何を提供したいのか」などを加味した上で、引き続き検討していきます。

ワイヤレス充電だけでなく、イヤホンジャックについても「付けるか付けないかは、端末やニーズによって加味する」と言っています。

確かに最近ドコモで取り扱い販売開始されたXperai Aceについてはイヤホンジャックを搭載していますよね。

個人的にはBluetooth環境を整えてしまったので、そこまでイヤホンジャックの有無については気にしないですが、ソニーの強みでもあったデジタルノイズキャンセル機能を自ら潰してしまったのは勿体無いなと思います。

スポンサーリンク

Xperia 1 au、ドコモ、ソフトバンクにて絶賛発売中

Xperia1は国内3大キャリアにて取り扱われており、6月14日より発売中です。

auオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

コメント