ANKER,スティック型掃除機「HomeVac Duo」、ロボット掃除機「RoboVac 10」を発表!発売日、値段情報まとめ!

モバイルバッテリーで有名なANKERより、スティック型掃除機の「HomeVac Duo」、ロボット掃除機の「RoboVac 10」が発売開始されました!

ちょっと内容をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク
記事内広告

スティック型掃除機「HomeVac Duo」

anker homeVac duo.png

「HomeVac Duo」はスティック型の掃除機です。

コア部分が分離しハンディ型になり、車などに使用ができる2in1仕様でもあります。

バッテリー容量は2000mAhを搭載し、24分間吸引力を落とさず掃除が可能としてます。

なおエコモードだと60分間も掃除可能!

サイクロン式の掃除機なので、ゴミはコア部分からそのまま捨てることができます。

またフィルターも水洗いできるようで、メンテナンスも優れていますね。

発売日は6月11日。値段は13,770円をベースに販売するようです。

ロボット掃除機「RoboVac 10」

anker robovac 10.png

ロボット型掃除機で超有名なメーカーは誰もがご存知のiRobot。またはルンバを想像されるのではないでしょうか。

そんなお掃除業界にモバイルバッテリーの大手メーカーであるANKERが殴り込みです。

まずバッテリー容量としては2600mAhとなっており、連続で100分程度動作可能としています。

iRobotの最上位機種であるRoomba 980は、連続動作時間は120分なので、なかなかの動作時間かと思います。

ゴミはルンバ同様にダストボックスに溜められ、すぐに捨てれるようになっています。

15mmまでの段差は乗り越えることができるので、少し厚手の絨毯もOK!

清掃モードも、自動モード、スポットモード、エッジモードの3種類あり、専用リモコンから設定できるとしています。

発売日は6月11日。値段は35,800円でベースに販売するようです。

まとめ

スティック型掃除機は個人的に持っていなかったので気になっていましたので、実は購入してしまいましたw

月曜日あたりに届くみたいなので、レビューしたいなと思っています。

ロボット型掃除機「RoboVac 10」はルンバの性能を一通り網羅し、かつルンバの半額程度の3万円程度で発売するのは少し驚きですね。

自宅ではiRobotのルンバ780を使用していますので、ANKERのロボット型掃除機は今の所買う予定はありませんが、今まで持っていなかった人、ルンバは高くて買えなかった人にはちょうどいいモデルになりそうですね。