Apple Watch Nike+風にするバンド、 EloBeth シリカゲルバンドをレビュー!蒸れなくてなかなかいいぞ!

Apple Watchのバンド部分が特徴的な、Apple Watch Nike+のようなバンドを発見したので購入してみましたのでレビューします。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Apple Watch Nike+風にするバンド「EloBeth シリカゲルバンド」開封

早速開封。

DSC00255.JPG

パッケージはこちら。白を基調したすっきりとしたパッケージングです。
DSC00256.JPG

パッケージ背面には「for~」などの記載があります。Appleの項目がありますが、特にチェックは入っていませんね。他のメーカーのものも対応してそうな記載ですが果たして・・・。
DSC00257.JPG

同梱物はバンド本体のみです。Apple Watch Nike +のメインカラーとなっているブラック+グリーンですが、普段使いのこと考えて、私はブラック+グレーカラーの落ち着いたバンドにチョイスしてみました。
DSC00258.JPG

バンドを止める部分をよく見ると、ややApple Watchとの接合部分の作りが粗い感じがします。留め金の方は特に問題なさそう。その他塗装部分の加工で目につくところはありませんでした。

実際に装着してみる

実際にこのバンドを装着してみました。まずバンドの装着時に、先ほど述べた作りがやや荒そうに見える接合部ですが、最初のつけ外しだけは、やや装着しにくかったです。

そのまま数回つけ外しすると形が変わったのか、他の汎用品と同じような感じになりましたので、最初だけ違和感があるかもしれませんが、破損などの心配はしなくて良さそうです。

DSC00261.JPG装着したところ。Apple Watchのイメージが変わります。このボツボツが蓮コラを連想して嫌だという人には受け入れ難いでしょうね。私の家族のものにも「何それ」的な感想が出たので、見た目で結構びっくりする人は多いかも。

DSC00259.JPG

腕に装着したところはこんな感じ。ブラックが基調のバンドなので、多数開けられた穴そこまで目立たないかも?DSC00260.JPG

バンドの裏側はかなりの数の穴が・・・。こちら側を見るとすごいですね。

つけ心地はどうか

しばらくの間、装着して過ごしてみましたが、他の汎用品シリコンバンドなどと比べても圧倒的に蒸れにくいです。

見た目は結構インパクトがありますが、多数の穴が空いていることで装着面の減少により、風邪通しが良くなり、結果蒸れにくい状態を作っているのかもしれません。

また複数の穴ですが、バンドの留め金を中央の穴に差し込んで固定するだけではなく、すべての穴に通すことができます。これら無数の穴により、バンド長さの調整が効くのが良いですね。

まとめ

Apple Watch Nike +のバンドは、記事執筆時で単体で販売されていません。ですのでこのバンド目当ての場合は、Apple Watch Nike +を購入する必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-22-23-20

と言っても最安で37800円(税抜)ですので、すでにApple Watchを持っている人には購入しづらい。

私のようにApple Watch(第一世代)やApple Watch series 2を持っていてNike +のバンドに興味がある人は、EloBethからリリースされているシリカゲルバンドを購入してみてもいいかも。装着感も悪くないですし、蒸れにくいので、つけ心地は上々です。おすすめ。
DSC00262.JPG