docomo、Xperia XZ premium含む新製品8機種を発表!docomo withで月額-1500円。

docomo、Xperia XZ premiumやXZs、Galaxy S8/S8+など新製品8機種を発表!

docomo withという新しいプランも用意して、格安SIM、スマホに対抗開始です。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

docomo collection 2017 ラインナップ

機種名 発売時期
Xperia XZs SO-03J 5月26日
Xperia XZ Premium SO-04J 6月中旬
Galaxy S8 SC-02J 6月上旬
Galaxy S8+ SC-03J 6月上旬
Galaxy Feel SC-04J 6月中旬
arrows Be F-05J 6月1日
AQUOS R SH-03J 7月
dtab Compact d-01J 5月25日

Xperia XZ PremiumやGalaxyシリーズ、arrows、AQUOS、dtabといったタブレットを含むラインナップになっています。

Xperia XZsの発売を皮切りに、順次7月まで発売していくようです。

4KスマホのXperia XZ PremiumのスペックやXperia XZsの各キャリア発売状況は「4Kスマホ再誕!SONY Xperia XZ Premium発表!スペック、発売日、価格、Z5P比較、キャリア(docomo/au/softbank/SIMフリー)情報」に纏めているのでそちらをチェックしてください。

docomo withってなに?お得なのか?

docomo withとは月々サポートが適用されない端末(現時点ではarrows Be F-05J,Galaxy Feel SC-04J)を対象に、新規、機種変更、MNPいずれの契約でも対象プラン及び必須パケットプランの条件を満たすと、月々1500円月額料金から割引するサービスになっています。

対象端末はいずれもロー〜ミドルレンジクラスの端末となっており、本体価格も3万円前後とお安い端末。国からの要請で、料金プランのあり方を見直した格好です。

格安SIMに移行しようとしているユーザーの引き止めにも有効かも。

最低月額料金

最低利用料金を調べて見た限り、この組み合わせが一番の安いようです。

  • かけ放題ライト:1700円
  • シェアパック2GB:3500円
  • SPモード:300円

税込で5,940円です。

これにdocomo withの1500円がマイナスされるので端末一括購入済みの場合は月額4,440円となります。

格安SIMと比べると、パケット料金の影響で2000〜3000円高いですね…。お得かはちょっと微妙。