Apple、iPhone SEを発表!価格、発売日、スペック、予約情報まとめ

日本時間の3月22日深夜にAppleから、iPhoneSEが発表されましたね!

約半年くらい前から4インチ版iPhoneが出るという噂が出ていましたが、昨晩実現した形になります。

そこで価格、発売日、スペックや国内キャリアの予約状況、フィルムやケースなどのアクセサリの対応有無について、今わかる情報を纏めてみました!

iPhoneSE

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

仕様 -Spec-

外観はほぼiPhone5sですので、分かりやすくiPhone5sとの違いを列挙したいと思います。

スクリーンショット 2016-03-22 2.37.46.png

iPhone5sとiPhoneSEとの相違点

容量

iPhoneSEには16GB/64GBとの2モデルとなっていますが、5sには32GBモデルも存在しています。

バリエーションが減った形になりますね。

重量

重量は誤差範囲だと思いますが、iPhoneSEが113g、iPhone5sが112gとなっており、1gだけiPhoneSEが重いようです。

CPU

CPUはiPhone6s同等のA9、M9を搭載!

一気にiPhone6シリーズを超越した形になりました。

このスペックUPは良いですね。

カメラ

アウトカメラがiPhone5Sの5MP→12MPへ大幅スペックアップしました。ただし、インカメは5sと同等、1.2MPとなっているので、自画撮りマニアには悲しい結果に・・・。

折角ローズゴールドなどの新色も展開し、女性の顧客をゲットできそうなのに、この点は少し残念ですね。

なお、動画性能に関しては、アウトカメラがiPhone6sシリーズ同等となったこともあり、4K動画撮影に対応しています。

ストレージ容量を考慮すると、まず16GBモデルの選択肢は消えそうですね。

対応周波数

ドコモに関してはBand1,3,19と変わりはないのですが、auとソフトバンクの対応周波数であるBand41に関して、新たに対応する形となりました。Band41はauだとWimax2+、ソフトバンクだと、AXGPとして展開している周波数帯になりますので、キャリアアグリケーションも期待できそうですね。

VoLTE

新たにiPhone6シリーズから対応しているVoLTEに対応しました。

Wi-Fi

iPhone5sではacに対応していませんでしたが、iPhoneSEでは対応しています。

無線LAN接続でも、より高速に通信が可能となりました。

カラーバリエーション

iPhone5sはスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色でしたが、iPhone6sシリーズから採用しているローズゴールドも、iPhoneSEでは展開されることになりました。

小型モデル×ローズゴールドということで、女子受けがよさそうですね。

その他はiPhone5sと同等。ケースは使いまわし出来そう。

ディスプレイは4インチの1136×640ドットで3D Touchは非対応、コントラスト比は800:1、サイズ58.6×123.8×7.6mmは全く一緒となっています。

公式サイトでも確認しましたが、ホームボタンはもちろん、電源ボタン、音量ボタン、イヤホンジャックなどの位置もiPhone5sそのまま。サイズと形状が全く一緒ということは、恐らくiPhone5sのケースや保護フィルム、ガラスフィルムが使いまわしできると思います。(すべてとは言いませんが。この辺分かり次第更新します。)

因みに、LivePhotosには対応していますが、3Dtouchに対応していません。一瞬どうやって再生するのか気になりましたが、どうやら画面長押しで対応するようです。

価格 -Price-

スクリーンショット 2016-03-22 2.38.10.png

ドコモ、au、ソフトバンクは発売こそ発表しましたが、価格に関しては未だ非公開となっています。

恐らく発売日の3日前辺りにこぞって発表されると思いますので少し待ちましょう。

(告知されたら更新したいと思います)

なお、SIMフリーモデルは以下の通りとなっています。

16GB 52800円(税別)

64GB 64800円(税別)

あれ?発表会の時、16GBモデルが$399となっていたような?と思われた方は、鋭いですね。

そうです。なぜかiPhoneSEだけ、1ドル132円換算となっており、少し割高になっています。

(※iPad Pro 9.7インチモデルは111円換算)

完全に日本人足元見られているような・・・。

発売日 -Release Date-

スクリーンショット 2016-03-22 2.38.49.png

 予約開始日が3月24日16時開始で、発売日が31日となっています。

ドコモ、au、ソフトバンクも同時期に予約、発売になるようですので、ほしい人は必ず予約しましょう!

特に年度末ということもありますので、31日は携帯窓口はかなり混雑が予想されます。予約なしは恐らく発売日に手に入らないと思ったほうがいいです。

まとめ

結局のところ、iPhone SEは、ずっと噂されていた通り、iPhone6sのスペックをiPhone5sに移植したモデルということですね。

注意点としてはtouchIDが第1世代のまま(iPhone5sと同等)なので、認証速度の面が少し引っかかるかもしれませんが、iPhone5sの打開でも十分な速さで認証してくれていたので、大した問題はなさそうです。

iPhone5sに最新スペックを乗せたモデルが欲しかった!という人にはちょうどいい端末だと思いますが、半年後にiPhone7が発売されるかもしれいない状況を考えると、この時点でiPhoneSEに乗り換えるのか、微妙なところですね

ですが、このタイミングで4インチを出してきたということは、やはり「iPhone7では4インチ版は出さない」ということでもありそうですので、とりあえずiPhoneSEが欲しい人は、発売日に機端末を手に入れて、iPhone7がどうしてもよければ、半年後に、iPhoneSEをSIMフリー化→iPhone7に機種変更というの手かも・・・?!