AirPods Pro発表|特徴、発売日、色、価格は?ARで比較

AirPods
スポンサーリンク

2019年10月29日、Appleはかねてから噂されていたAirPodsの上位機「AirPods Pro」を発表!

この記事ではAirPods Proの特長、発売日、カラーバリエーション、価格についてまとめと、ARを使ってAirPodsと比較したいと思います!

スポンサーリンク

AirPods Pro 特徴、カラーバリエーション、価格

  • AirPodsからデザイン刷新(うどんからドライヤーへ進化)
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • H1ベースSiP(System in Package)
  • 外音取り込み機能搭載
  • 耐水性能あり(IPX4)
  • カラーはホワイト1色(現時点)
  • カナル型イヤホンに変更
  • 価格は27800円(税抜)
  • 発売日は2019年10月30日

Apple Storeへ「AirPods」を見に行く

スポンサーリンク

AirPodsの形状は従来のうどんからドライヤーっぽく刷新

AirPodsよりも足の部分が大幅に短くなり、カナル型へ変化

デザインも全体的に丸みを帯びたものに変更されています。

カナル型の為、イヤーチップはラージ、ミディアム、スモールの大中小を用意。

通気孔が設けられ耳の中の圧力を均一に保つそう。

WF-1000XM3を愛用しているけど、「耳の詰まった感」をこれで期限出来るのか、期待が高まります。

スポンサーリンク

アンチノイズ機能

AirPods ProはSONYのWF-1000XM3と似た「アンチノイズ機能」を搭載

外音取り込み用のマイクと逆位相の音を出して打ち消しあっているようです。

(原理的にはSONYのものと同等か?)

当然ながら、音楽や通話中もこの機能をONのまま使用できるようです。

スポンサーリンク

タッチセンサー搭載?外音取り込みはAirPods Proの先端を摘まむ

AirPods Proはかなり小型の為、タッチセンサー部分は足の部分に用意されているようです。

なおタッチセンサー部分ですが、感圧式のタッチセンサーのようです。

WF-1000XM3ではタッチセンサー部分が外側についていましたので、不意に手が触れると再生が乱れることがありましたが、AirPods Proでは先端に持ってくることにより、誤作動を防ごうとしているのかもしれません。

スポンサーリンク

H1ベースのSiPデザインを中心に設計

H1チップはAirPodsと同様に搭載しておりHey Siriにも対応しているとのこと。

対応機種をざっと確認したところ、iPhoneだとSE以上のものだと一応対応するようです。

なお、OSは最新版へアップデートは必要のようです。

スポンサーリンク

バッテリー駆動時間は4.5時間

AirPods Proの駆動時間は約4.5時間、充電兼用ケースを併用すれば、最大で24時間程度は駆動するようです。

なおAirPodsに関しては、5時間駆動するようなので、30分ほど短くなっています。

これは、明らかに「アンチノイズ機能を搭載」した影響かと思われます。

なお、AirPods(第2世代)ではワイヤレス充電対応ケースになりましたが、Proはデフォルトで無接点充電に対応しているとのこと。

スポンサーリンク

AirPods Pro イメージビデオ

Introducing AirPods Pro — Apple
スポンサーリンク

AR機能を使ってAirPodsとAirPods Proを比較してみた

では最後に、AR機能を使って、AirPodsとAirPods Proを比較して終わりにしたいと思います。まずは真正面から。横長にケースの形状が変更されているので全体的に大きく見えますね。

側面からも、やや大きくなっていることがわかります。

イヤホン自体はどうなのか?

正確なサイズ比較はできませんが、カナル型に変更の上、足の部分が縮小しているので、思ったよりも小型に見えますね。裏表はこんな感じ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

突如として正式発表されたAirPods Pro。

カラーは一時期8色展開になるのでは?なんてありましたが、今のところAirPods同様ホワイトのみです。

その他いろいろ注意点がありますが、耐水性があり、カナル型で完全ワイヤレスでノイズキャンセル機能を搭載したイヤホンを探している人にとっては、かなり有力な候補が登場したのではないでしょうか?

記事執筆時点ではApple Store以外のサイトでは商品ページがありませんが、AirPods同様、Amazonやヨドバシカメラなどの家電量販店でも取り扱いが開始すると思われるため、発売日に欲しい人は逐一チェックをお勧めします!

Amazonで「AirPods Pro」の在庫をチェック

 

ところで、僕はAirPods(第2世代)ワイヤレスチャージング対応モデルを今月10月2日に購入したばかり。

正直ぶっ倒れそうです・・・w

コメント