Xperia XZ純正ケースStyle Cover Touch(SCTF10)の使用感をレビュー!

Xperia XZ用の純正ケースStyle Cover Touch(SCTF10)を購入したので使用感をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

使用感

手になじむ大きさ、グリップ

TPUケースなどに比べるとどうしても大きい純正ケースになりますが、素材と形状が相まって、グリップ力は向上します。

机の上に置いていても、多少の傾きでは落ちる気配はありません。

「Style Cover Touch」はスタンド機能がないのですが、是非搭載してほしかったな、と感じます。

IMG_1878.jpg

ケースの脱着は簡単

素材が柔らかく、上下のベゼル部分は覆わない形状となっているため、両端どちらかのエッジ部分に軽く力を加えるだけで、ケースの脱着が可能。

家ではケースを取ってしまう派なので、ケースの脱着って結構重要です。

ケーブル類の抜き差しは全く支障なし

イヤホンジャックやUSB Type-C端子が搭載されている上下端はケースで覆われないので、これら端子へのアクセスは全く支障なしです。

目玉のタッチカバーに課題あり

「Style Cover Touch」は手帳型形状で蓋部分がタッチディスプレイにダイレクトにアクセスできるケースになっているのですが、少し課題があるかなと感じました。

カバーを完全に閉じた場合でも画面の操作は確かに可能なのですが、蓋の素材自体が滑りにくい素材のため、文字入力をする気が起きません。(文字入力できないことはありませんが、反応が鈍く、誤入力も多い。)

タッチ感度が上がる手袋モードONも試してみましたが、それほど効果はありませんでした。

また滑りが悪いので、画面にフィルムを張り付けてみたところ、若干改善しました。が、見た目的に悪いのであまりお勧めしません。

ですのでカメラ撮影時や音楽操作など、簡易的な操作を行う場合に適している、と思った方がよさそうです。

次回作が出る場合は、ぜひもっと透過率の高い、滑りのいいケースにしてほしい、と思います。

概観・デザインレビュー

デザインなどの外観については、別記事で詳細にレビューしているので、そちらをご確認頂ければと思います。

Xperia XZ / X Compact純正ケースStyle Cover Touch(SCTF10 / 20)とStyle Cover Stand(SCSF10 / 20)をレビュー!オススメのカバーは?
11月2日からXperai XZとXperia X Compactは、docomoからはSO-01J、SO-02Jとして、auからはSOV3...

ケースはSONY Storeやアマゾンで発売中

▼Sony Storeはこちら▼
icon
icon
Xperia XZ用 「Style Cover Touch(SCTF10)」

icon
icon
iconXperia XZ用 「Style Cover Stand(SCSF10)」

icon
icon
iconXperia X Compact用 「Style Cover Touch(SCTF20)」

icon
icon
iconXperia X Compact用 「Style Cover Touch(SCSF20)」
icon


▼Amazonはこちら▼