SDSバイオニックコートでスマホ、タブレットのディスプレイを保護!iPad Pro9.7で試してみた!【レビュー】

スマホやタブレットの表面に塗布してコーティングし、傷から守るSDSバイオニックコートを、フジテレビラボ様からご提供いただいたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

SDSバイオニックコートとは?

Amazonの商品説明を見ると以下の様に説明があります。

  • ディスプレイ表面をナノ分子がコーティングし、強化、保護。
  • JIS規格の鉛筆硬度で10H相当。
  • モース硬度7.5相当。
  • 汚れが着きにくい。
  • 1度の塗布で、2年弱効果が持続。

要は、ガラス面をコーティグして強化(保護)してくれるコーティング剤ということですね。

画面保護といったら、普通は液晶保護フィルムや、いまならガラスフィルムが一般的ですが、この商品はコーティング剤でそれを実現しているということみたいですね。

開封

内容物を確認しておきましょう。

同梱品

IMG_0699.JPG

まず箱はこんな感じ。IMG_0700.JPG

箱の裏には製品の特長と使用方法が記載。

IMG_0701.JPG同梱品はコーティング剤と塗布用のクロス、拭き取り用のクロスと説明書のみです。

シンプルです。

実際にコーティングしてみる

IMG_0702.JPG

塗布前にゴミを除去しておきます。
IMG_0703.JPG

ピカピカ。IMG_0704.JPG

コーティング剤は袋に入っているので、一度きり。使い切りです。
IMG_0705.JPG

コーティング剤を伸ばすようのクロスで満遍なく、サッと伸ばします。
IMG_0706.JPG

コーティング剤を満遍なく塗布できたら、
IMG_0707.JPG

噴き上げ用の布でキレイキレイ。
IMG_0708.JPG

コーティング剤が若干余ったので、Xperia Z5 Premiumにもコーティング剤を塗ってみました。
IMG_0709.JPG

若干小傷があります。
IMG_0711.JPG

塗ってIMG_0712.JPG

ふきふきIMG_0713.JPG

裏もガラスなので塗りました。

ここでコーティング剤が尽きる感じです。

スマホなら3〜4台分はいけるかもですね。
IMG_0714.JPG

コーティング剤を塗布した後ですが、特に見た目ではっきり違いがわかるような変化はありませんでした。

レビュー

まず、今回のレビューでは、事前にガラスフィルムを貼った上で、このコーティング剤を塗布して効果が得られるか?ということで、了承のもと、試させていただきました。

一週間ほど使ってみての感想ですが、結論から言いますと、「ガラスフィルムの滑り、汚れの落ち具合は良くなる」かな?といった印象です。

滑りは確かに良くなった印象で、汚れも着きにくく、ついても汚れを落としやすくなったな、という感じ。

これは今回試したiPad Pro 9.7、Xperia Z5 Premiumともに同じ感想です。

ガラスフィルム上でも効果はあると思います。

ただ、耐衝撃性を謳っているようですが、ごめんなさい、怖すぎてハンマーで殴ることできませんでした。w

ハサミで、ディスプレイのエッジ部分をカリカリしてみましたが、特に傷がつくことはありませんでした。でも、これはガラスフィルム自体硬度が高いから、実際にこのコーティング剤が影響しているか少しわかりにくかいですね・・・。

あと、当たり前ですが、Xperia Z5 Premiumのガラスフィルムの小傷の引っ掛かりはそのまま。コーティグ剤で小傷の溝が埋まるかと思いましたが、それはないですね。

まとめ

今回試させてもらったSDSバイオニックコートですが、以下のような人にオススメかなと思いました。

  • スマホ、タブレットを裸族で持ち歩く人
  • ディスプレイにフィルムを貼らないが、汚れは着きにくくしたい人や気持ち保護しておきたい人
  • ガラスフィルムなどを使用中だが、汚れがつきやすく、滑りが悪くなってきた人

特に最後の滑りが悪くなってきた場合には効果が実感しやすいかも。

これでもう少し安かったら(1500円くらい)皆買いやすいと思いました。

興味のある人は以下Amazonページをチェックしてみてください。