SONY Xperia Z5とZ5 Premiumを比較してみる(レビュー:外観編part2)

この2週間ほど使ってさらに気付いたことを補足的に追加したいと思います。
※Xperia Z5は、Xperiaアンバサダーミーティングでお借りしている端末です。
IMG_0428.JPG

スポンサーリンク
記事内広告

カメラ部に違いあり

IMG_0429.JPGIMG_0431.JPG
上がZ5、下がZ5 Premiumです。
Z5の方は、カメラ部分が背面ガラスと一体化していますが、LEDライト部分は突き出ています。
逆にZ5 Premiumは逆で、カメラ部分が背面ガラスと一体化していません。LEDライト部は一体化して埋め込まれています。
カメラモジュールはZ5シリーズ共通だったと思いますので、4Kディスプレイが影響して、カメラモジュールを背面ガラスの内側に埋め込むことをやめたんでしょうか。(若干気になりますね・・・。)
スッキリさでいうとZ5に軍配が上がるかなという印象。
でもどうせなら、LED部分も覆われてほしかったような気がします。Z5 Premiumでもできているようですので。

電源ボタン

IMG_0434.JPGIMG_0435.JPG
電源ボタン部は外観的な違いは有りません。
面取り部分の厚みがZ5 Premiumの方が幅広です。
Z5とZ5 Premiumは0.5mm程のサイズ差がありますが、この辺が影響しているんでしょうか。
で、押しやすさなのですが、意外にもZ5 Premiumの方が押しやすいです。なぜか。
Z5の方は、電源ボタンを押すと「ペチッ」っと音が鳴ります。少しチープかも。
Z5 Premiumの方は「パコッ」と鳴りますが、押し心地はこちらのほうが良いです。
厚みがあるからなんでしょうか・・・・。

ディスプレイ部のバリ

IMG_0432.JPGIMG_0433.JPG
同じく上がZ5、下がZ5 Premiumですが、ディスプレイ部分の淵の出具合は、Z5 Premiumの方が少ないため、引っかかりは少ないです。
よって一見Z5 Premiumの方が、ガラスフィルムなどをつけない場合、手触りはいいです。
Z5もバリがありますが、それほど気になるものではありません。
逆に引っかかりが増えて、操作時のホールド感がUPするかも。
ただ人によっては少し痛いと感じてしまうかもしれませんね。

まとめ

以上、外観編パート2でした。次はオーディオ編の予定です。

使っているガラスフィルム↓