【お知らせ】TOPページ変更、サーバー移転、SSL化に伴うFeedlyなど再登録のお願い
新たな情報ブログを立ち上げました!

ドラマ、映画、アニメ動画情報サイト「me-houdai」をこの度立ち上げましたので、動画関連の情報を得たい方は是非ご覧ください!!

詳細はこちら

こんなのあったんだ!USB type-A からUSB Type-Cへ変換できる便利なアダプタ【100円均一シリーズ】

シリーズもの
スポンサーリンク

この記事では、「100円均一でこんなのあったんだ!」と思う商品をご紹介。

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で見つけた「USB >> Type-C 変換アダプタ」です。

それでは行ってみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーで売っているUSB Type-C変換アダプタ

今回ご紹介するのがこちらの商品

DAISOの商品で、ガジェット系、特に充電ケーブルを買った人ならわかっていただけるであろう、本当に簡素な袋に製品が入っているスタイル。

製品の特徴を表と裏に記載されているので、非常にわかりやすいですね。

梱包が非常に簡素なので、壊れていないか?若干心配でしたが、動作確認したところ特に問題はありませんでした。

こちらが変換アダプタ。カラーはシルバーにしました。たしか他の色もあったと思いますが、シルバーの方がメタリック感があって、他のカラーより高級感があったので、シルバーをチョイス。フルサイズのUSB type A端子をUSB Type C端子に変換することができる本製品。差込口はこんな感じで、少し粗が目立ちますが、特にゆるくも硬くもなく普通に接続可能。こんな感じ。

データ転送はできるが、大容量通信はダメ

この変換アダプタを使用してiPhoneとMacBook Proを接続し音楽が転送できるか実際に試してみたところ、普通に転送ができました。

ただし難点もあり、DuetというMacBookやWindowsをiPadなどのiOS機器を使用してデュアルディスプレイ環境を構築できるアプリがあるんですが、変換アダプタを使用して接続した場合、認識はするものの、画面表示まで行かず。

表示解像度などを弄ってみましたが、最低画質の「標準解像度」にしてもダメ。

スポンサーリンク

まとめ

大容量通信を必要としない場合は、100円均一のUSB type C変換アダプタで事足りことが判明。

AmazonでフルサイズUSBからUSB Type Cへ変換するアダプタを検索すると、だいたい相場が600円程度なので、今あるフルサイズUSBケーブルという資産を有効活用するには、用途は限定されるものの、100円均一の変換アダプタで結構事足りそう。

気になった方はお近くのダイソーまでlet’s go!

関連記事
シリーズもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれるとすごく嬉しいです!
フォローお願いします(・▼g)!
GadgeRe! -ガジェレ!-

コメント