【お知らせ】TOPページ変更、サーバー移転、SSL化に伴うFeedlyなど再登録のお願い
新たな情報ブログを立ち上げました!

ドラマ、映画、アニメ動画情報サイト「me-houdai」をこの度立ち上げましたので、動画関連の情報を得たい方は是非ご覧ください!!

詳細はこちら

【ポケモンGo】ポケモン探しサービス、アプリ、P-GO Searchが使えそう!

Pokemon Go
スポンサーリンク

▼通信速度・品質重視なら大手キャリア▼

-頭金・事務手数料にお悩みの方も-

 

▼大手キャリアの格安SIM・サブブランド▼

-「安く」「早く」「安定」を求めるあなたに-

<ソフトバンク サブブランド>

ワイモバイルオンラインストア

<au サブブランド>

UQモバイル
 

以前ポケモンの居場所を見つけることが出来るサービス「pokevision」をご紹介しましたが、ほどなくして利用できなくなってしまいましたね。

其のかわりになるP-GO searchがそこそこ使えたので感想をば。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

P-GO search

P-GO SEARCH

IMG_1150.PNG

前にご紹介したpokevisionと同じようなUIとなっています。

右上にGPSによる測位ボタン、左上に更新ボタンがあります。

左下には知りたいポケモンの設定があり、選択するとそのポケモンのみが表示させることができます。

ポケモンの出現時間は非表示になっています。

出現時間の残り時間は捕まえたいポケモンをタップすることで知ることができます。

_20160811_145459.JPG

また、残り時間が少ないポケモンに関しては、ポケモンの周りにオレンジっぽい輪っかが出来ますのでなんとなく消えそうなことは把握できます。

IMG_1162.PNG

実際に使ってみた感じ、サーバー負荷を考慮されているからか、更新が一瞬の時もあれば、時間がかかる時もあるようです。

都会で使った感じは瞬時に表示してくれるのですが…。

ただ、このサービスのおかげで、ピカチュウを捕まえることができたのでなかなか良いかなと思います。

サーバーに不可をかけるといることと、ポケモンGOのポケモンを発見する楽しさを考慮されて、こういったサービスは制限されているのが現状なので、こういったサービスは、どうしても欲しいポケモンが近くにいるときのみ使用するようにしましょう。

iOSを向けにはアプリが提供されています。こちらから利用することになります。


P-GO SEARCH

無料
(2016.08.12時点)

App Store

posted with ポチレバ

関連記事
Pokemon Go
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれるとすごく嬉しいです!
フォローお願いします(・▼g)!
GadgeRe! -ガジェレ!-

コメント